もっと安心・安全な、
カーシェアライフのために。

あなたのクルマも、あなた自身も、
もっと安心・安全な
カーシェアライフを送れる世界。

「ドライバーさんに気持ち良く自分の
クルマを使ってもらいたい」、
「オーナーさんに旅行先のお土産をあげたい」
など、
移動やお金だけではない“人と人の想い”が、
Anycaにはたくさん溢れています。

もちろんそれは安心と安全でしっかりと支えて
いることが大前提。

安心と安全、その先の満足に繋がる、
最高のカーシェア体験の為の
“Anyca Safety Vision”です。

しっかりした保険と、
事故時のサポートの充実、
健全なユーザーコミュニティ
質の高いシェアの拡大。

ドライバー、オーナーの皆様に
より安心を、より安全を、
そしてより多くの
カーシェアにおける満足な体験を。

Anycaは新たに4つの仕組みを強化して、
安心と安全と、満足の基盤
(プラットフォーム)を提供します。

Insurance for car sharing
between individuals.
個人間カーシェア専用保険
「カーシェアプロテクト」の開発

安心で安全なカーシェア体験を支える
保険を徹底的に磨くため、
DeNAとSOMPOホールディングスの
合弁会社としてDeNA SOMPO Mobilityを
設立しました。

DeNA
SOMPOホールディングス
DeNA SOMPO Mobility
DeNA SOMPO Mobility

会社設立から開発していた
「個人間カーシェア専用の保険」
いよいよリリースされます。

従来の保険で充実していた
対人・対物・人身傷害の補償をベースに、
車両補償の4つのポイントを強化して
より大きなカーシェア時の安心をお届けします。

  • 車両補償金額 最大1,000万円

    これまで限度額300万円だった車両補償金額に、
    新たに600万円、1,000万円の選択肢をご用意します!

  • 免責金額0オプション

    シェア時に免責金額が0円になるオプション(1,400円)をご用意します。
    ※オーナーが指定した場合は自動で付帯されます

  • 運転中以外の事故や
    盗難も補償範囲に

    シェアしているクルマの使用中、
    または管理中の盗難・衝突・接触や偶発的な事故も補償の範囲とします。

  • 詐欺横領も補償範囲に

    万が一のトラブルや事件などの詐欺・横領によってクルマに損害が生じた場合に、
    設定金額を限度に保険金をお支払いします。

    支払事例
    ①車両が発見されないので再取得する場合:保険金額またはクルマの時価額のいずれか低い金額を限度に再取得費用をお支払いします。
    ②車両が発見され手元にクルマが戻ってきたが傷がついていたため修理する場合:保険金額を限度に修理費をお支払いします。

    本保険はDeNA SOMPO Mobility(以下「当社」といいます)が保険会社と締結した保険契約により、当該事象に関して当社が保険金の給付を受けることができる場合で、当社が別途定める条件をオーナーが満たした場合に、保険金相当額をお支払いします。

※本記載は補償内容に関する概要で、必要な情報をすべては記載しておりません。保険金をお支払いしない場合等、お客様にとって不利益となる事項やその他注意事項等もありますので、必ずクルマ予約の際に表示される「約款」をよくお読みください。

もっと詳しく

Customer support
dedicated to accident reception.
事故受付専用
カスタマーサポートの開設

万が一の事故時のサポート体制充実の為、
365日24時間対応可能
事故受付専用カスタマーサポートを
開設します。
ご連絡を受けた後、専任スタッフが迅速に
事故時の初動対応をサポートいたします。
オーナー様への第一報、
保険会社との連携も専任スタッフが行います。

  • これからの
    事故時の対応
  • これまでの
    事故時の対応

これまでの事故時の対応

DRIVER

事故時の連絡

オーナー、損保ジャパン、Anycaへの連絡がドライバーの負担となっていました。

※事故時の際は下記の対応が最優先となります。
  • ①負傷者の救護・安全確保(#119)
  • ②警察への事故の通報届出(#110)
  • OWNER

    事故報告の第一報

    修理入庫先の確認

  • 事故対応の連携

    ロードサービスの手配

    ロードサービス24時間対応

  • カスタマーサポート

    事故時の不明点解決を
    サポート

※事故時の際は下記の対応が最優先となります。
  • ①負傷者の救護・安全確保(#119)
  • ②警察への事故の通報届出(#110)

これからの事故時の対応

事故受付専用カスタマーサポートの
初動対応

DRIVER
※事故時の際は下記の対応が最優先となります。
  • ①負傷者の救護・安全確保(#119)
  • ②警察への事故の通報届出(#110)
Anyca

専任スタッフ

365日24時間、
事故
時の一次対応を受付

  • OWNER

    事故報告の第一報

    修理入庫先の確認

  • 事故対応の連携

    ロードサービスの手配

    ロードサービス24時間対応

※初動対応以降は損保ジャパンからドライバーに事故状況の確認や、各種お手続きなどご対応をお願いしております。

これからの事故時の対応

事故受付専用カスタマーサポートの
初動対応

DRIVER
※事故時の際は下記の対応が最優先となります。
  • ①負傷者の救護・安全確保(#119)
  • ②警察への事故の通報届出(#110)
Anyca

専任スタッフ

365日24時間、
事故
時の一次対応を受付

  • OWNER

    事故報告の第一報

    修理入庫先の確認

  • 事故対応の連携

    ロードサービスの手配

    ロードサービス24時間対応

※初動対応以降は損保ジャパンからドライバーに事故状況の確認や、各種お手続きなどご対応をお願いしております。

Establishment of community guidelines. コミュニティガイドラインの制定

個人間カーシェアの体験は
人と人がお互いを尊重し、
誠実に向き合い、信頼を得て、
安全にシェアして初めて成立する。
我々はそう考えています。
オーナーの大切なマイカーを
ドライバーと共にシェアするには
「尊重」「誠実」「信頼」「安全」、
この4つの基準は絶対的に欠かせません。
健全なユーザーコミュニティの維持と、
より多くの方が快適に楽しく
Anycaをご利用頂く為に、
4つの基準を軸にした
「コミュニティガイドライン」
新たに制定します。

  • RESPECT

    尊敬
  • SINCERE

    誠実
  • TRUST

    信頼
  • SAFETY

    安全

ドライバー、オーナーがAnycaを通じて
素晴らしいカーライフを過ごせるよう、
我々もこれまで以上にしっかりと
健全なユーザーコミュニティの維持に
努めてまいります。

もっと詳しく

Super owners and Super drivers スーパーユーザー認定制度

スーパーユーザー認定 スーパーユーザー認定 個人間カーシェアである以上、
本当に満足なカーシェア体験は
我々だけでは決して提供できません。
満足なカーシェア体験はオーナーと
ドライバーによって生まれます。

スーパーユーザーとは、
多くの安心で質の高いシェアを
行ってきたユーザー
に与えられる
特別な証です。
この証は、カーシェアには欠かせない
4つの指標を満たすことで認定されます。

認定の4つの指標

  • シェアの実績
    審査期間内に一定数の
    シェアを実践できる
  • 時間
    リクエストの承認や返信を
    待っている相手を思いやれる
  • クルマの清潔感
    受渡時と同じ状態で
    丁寧なシェアができる
  • クルマのキズ
    キズ確認と状態記録を必ず行い
    真摯な対応ができる

Anycaユーザーであれば誰でも、
スーパーユーザーになることができます。
ぜひ皆様も共にこれからのAnycaを共に
盛り上げていきましょう。
詳しい審査基準は詳細ページより
ご確認ください。

もっと詳しく