Anycaコミュニティガイドライン

全てのオーナー・ドライバーが
「自由なカーライフ」をおくるための
ガイドラインです

Anycaはオーナー・ドライバー共に「あらゆる人が自由で快適なカーライフ」を過ごせる世界を目指しています。それを実現するため、皆様に心掛けて頂きたい価値観や行動規範をまとめたコミュニティガイドラインを作成しました。

皆様と一緒に健全なAnycaコミュニティを育てていくためにも、会員規約と同様に、コミュニティガイドラインをご確認の上ご利用をお願いいたします。

皆様のお声も参考にしながら、皆様と一緒に健全なコミュニティを作っていきたいと思います。

4つの価値観と行動規範

RESPECT尊重

尊重

  • 常に正しいコミュニケーションを心掛けましょう

    メッセージの先には必ず人がいます。送信する前にお互いが気持のよい内容になっているか、確認するようにしましょう。

  • クルマは綺麗な状態で受け渡し、綺麗な状態で返却しましょう

    オーナーの大切なクルマを共同使用していることを忘れず、丁寧に扱うよう心掛けましょう。

SINCERE誠実

誠実

  • 事故に対して誠実に向き合う

    もしもの事故が起きた場合は、落ち着いて冷静な対応を心掛けましょう。事故発生時のスムーズな解決のために「事故受付専用カスタマーサポート」もご用意していますので是非ご活用ください。

  • レビューに対して誠実に受け止める

    良いレビューも悪いレビューも誠実に受け止めましょう。良いことは継続し、悪いことは改善していくことが健全なコミュニティ形成へと繋がります。

  • 時間は確実に守りましょう

    シェア時の待ち合わせや、返却時間は確実に守りましょう。万が一、時間に遅れてしまう場合は、必ず相手に一報を入れるようお願いします。

TRUST信頼

信頼

  • シェア時の本人確認、キズ確認は必ず行いましょう

    本人確認やクルマの状態確認は、お互いの信頼関係に繋がり、その後のトラブルを未然に防ぐ手助けとなります。必ず行いましょう。

  • メッセージには必ず反応し、早めの返答を心掛けましょう

    メッセージの先には必ず人がいます。自分の都合だけでなく、相手の都合も考え、できる限り早めの返答を心掛けましょう。また、返答が遅れる場合は、その旨を伝えるようにしましょう。

SAFETY安全

安全

  • 安全運転を心掛け、クルマは大切に扱いましょう

    交通ルールや安全運転を守るのは、カーシェアの基本です。初心を忘れず、自由なカーライフをお楽しみください。

  • しっかりと点検されたクルマをシェアしましょう

    ドライバーが快適に運転できるよう、点検はされているか、不具合はないか、ガソリンは満タンか、しっかりと確認しましょう。

禁止する行為

Anycaでは4つの価値観や行動規範を守るために、
会員規約において禁止する行為を定めています。
以下の項目のほか、会員規約もよくご確認の上、
Anycaでのカーライフをお楽しみください。

Anycaが掲げる共同使用契約から逸脱する行為

  • クルマの維持費用を超える収益を得る行為

  • 自家用車を業として貸し出していると明らかに判断できる行為

道路交通法に反する行為

  • 道路交通法で禁止されている全ての運転行為

Anycaが掲げる健全な取引に反する行為

  • 誹謗中傷・脅迫をする行為

    • レビューに記載する内容を相手に強要する
    • 誹謗中傷や暴言など、相手を傷付ける目的でのコミュニケーション
  • 健全なシェア取引を妨げる行為

    • シェアのドライバーとして登録がない方の運転行為
    • 事故・トラブル時に必要なコミュニケーションを取らない
  • Anycaが定めている料金設定以外で請求する行為

    • 走行距離に応じた料金徴収
    • 休業補償及びシェア機会損失を目的とした料金の徴収
    • 人件費用及びサービス料金の徴収
    • 見積もりを取らずに修理及び現状復帰費用の徴収
    • キャンプ用品などの備品貸し出しに伴う料金の徴収

Anycaが掲げる
個人間カーシェアの運用ポリシー

Anycaには、あらゆるクルマが登録されていますが、メインとなる個人オーナー(法人含む)のシェアは「共同使用」という同一の自家用自動車を複数人で使用する形態の上で成り立っています。

レンタカー(有償貸渡し)とは全く異なり、事業として行われているものではありません
その為、クルマの維持費軽減の枠組みを超えて、シェア料金を受け取ることはできません。
また、Anycaは共同使用に基づくサービスのため、不特定多数のオーナーと1度きりのシェアではなく、特定オーナー長期的に共同使用契約を結んでシェアすることを前提としております。

個人オーナーのシェアにおいて、共同使用の形態から外れてしまいますと会員規約に違反するのみならず、法令に違反する恐れがあります。
当社の基準において事前に制限をかけさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

Anycaの運営方針

健全なコミュニティは私たちの努力だけで成り立つものではありません。皆様のご理解とご協力のもと、共に作り上げていくものです。そのため、Anycaが掲げる価値観と行動規範及び、禁止する行為をしっかりとご確認の上、サービスのご利用をお願いいたします。万が一ガイドラインに反する行為を確認した場合は、コミュニティを守るためにも強制力のある対応をさせて頂きます。皆様のご理解とご協力よろしくお願いいたします。

禁止されている行為を見かけたら

ガイドラインに違反すると思われる行為を見かけたら、
通報オプションやお問い合わせを使って
通報することができます。

通報オプションのフォームについて

プロフィール画面から通報する場合

禁止されている行為を見かけたら、対象ユーザーのプロフィールから通報することができます。対象ユーザーのアイコンをタップしてプロフィールを開いた後、右上にあるアイコンをタップすることで、入力フォームが表示されます。誇張せず、事実に基づいた内容をご入力ください。

お問い合わせフォームについて

お問い合わせから通報する場合

「その他」画面からもお問い合わせ頂けます。アプリTOP > 下メニューから「…」(その他)画面 > 「ヘルプ」の項目>ヘルプの画面を開き、一番下のお問い合わせフォームをご利用ください。お問い合わせ方法は、メッセージ、電話の2種類があります。電話でのお問い合わせには返答時間・受付時間がありますので、よくご確認ください。