会員登録・ログイン・退会について
会員登録は無料ですか?
会員登録やクルマの登録は、無料です。
※プラットフォーム手数料として、オーナーは使用料の10%を負担いただきます。詳細は、特定商取引法の表示等をご覧ください。
メールアドレスで会員登録が出来ない
「このメールアドレスは登録済です」と表示される場合、ご利用のメールアドレスは、すでにAnycaにご登録済となります。メールアドレスを登録されたアカウントへのログインをお願いいたします。
※Anycaは、人同士の信頼関係を重視したサービスとなります。そのため、1人1アカウントの原則を掲げております。ご理解をいただけますと幸いです

なお、パスワードがご不明な場合には、以下の手順で再設定が可能となっております。

【パスワードの再設定方法】
1. ログイントップページから[ログイン]>[メールアドレスでログイン]を選択
2. メールアドレスログインページにて[パスワードをお忘れの場合]を選択し、該当のメールアドレス宛にパスワード再設定用のメールを送信
3. 該当のメールアドレスに届いたメール内の[パスワードを再設定]を選択し、パスワード設定ページに新規パスワードを登録
Facebookで会員登録が出来ない
Facebookのアプリを最新版へアップデートしてから再度お試しください。なお、すでにAnycaにご登録済のFacebookアカウントでは、新規にご登録いただくことはできません。ご登録済のアカウントへのログインをお願いいたします。
※Anycaは、人同士の信頼関係を重視したサービスとなります。そのため、1人1アカウントの原則を掲げております。ご理解をいただけますと幸いです
メールが届かない
メールの受信設定をご確認ください。ドメイン指定または、アドレスによる指定受信設定をされている場合には、お客様のもとにメールが届きません。
Anycaからお送りするメールは[info@anyca.net]となっております。お手数ではございますが、上記のメールアドレスからのメールが受信できる設定になっているか、URL付きメールを受信できる設定になっているかをご確認ください。
ログイン出来ない
「メールアドレスかパスワードが違います」と表示される場合、ご入力内容にお間違いがございます。お手数ですが、ご入力内容をお確かめのうえ、再度お手続きください。
また、Facebookアカウントを使用したログインができない場合、FacebookからAnycaとの連携が解除されていないかをご確認ください。

パスワードがご不明な場合には、以下の手順で再設定が可能となっております。

【パスワードの再設定方法】
1. ログイントップページから[ログイン]>[メールアドレスでログイン]を選択
2. メールアドレスログインページにて[パスワードをお忘れの場合]を選択し、該当のメールアドレス宛にパスワード再設定用のメールを送信
3. 該当のメールアドレスに届いたメール内の[パスワードを再設定]を選択し、パスワード設定ページに新規パスワードを登録
パスワードを忘れてしまった
パスワードがご不明な場合には、以下の手順で再設定が可能となっております。

【パスワードの再設定方法】
1. ログイントップページからメールアドレスでログインを選択
2. メールアドレスログインページにて「パスワードをお忘れの場合」を選択し、該当のメールアドレス宛にパスワード再設定用のメールを送信
3. 該当のメールアドレスに届いたメール内の「パスワードを再設定」を選択し、パスワード設定ページに新規パスワードを登録
機種変更時にデータ引き継ぎをしたい
機種変更の際にデータ引継ぎを行うためには、Anycaにご登録の[メールアドレス / パスワード] か [Facebookアカウント] が必要となります。以前の機種端末にて使っていたログイン方法を新しい機種端末でも行って頂けたらと思います。
※ご登録情報をお忘れになりますと、データを引き継いでご利用いただくことができませんのでご注意ください
Facebook連携を解除したい
Facebookアカウントと連携を解除したい場合には、以下の手順をお試しください。
※FacebookアカウントでAnycaに新規会員登録をした場合、連携解除の前に、メールアドレス/パスワードの登録が必要となります

【Facebookアカウントとの連携解除方法】
1. メニューから[アカウント]を選択
2. [設定]>[認証・登録]を選択し、Facebook連携を[OFF]にする
会員情報を変更したい
プロフィール情報は、[メニュー]>[アカウント]>[プロフィール]>[編集]から編集することが可能です。
退会したい
退会したい場合には、こちらからお問い合わせください。
※将来の確定した予約がある場合、また未受取金がある場合には退会をすることが出来ません
受取金が残っている場合は、退会できないのですか?
口座振込は銀行口座間違いなどで振込が完了できない場合があり、退会をしてしまいますと口座確認ができなくなります。その為、受取金の振込が完了するまでは退会ができません。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
取引全般について
共同使用とはどういう契約形態ですか?
同一の自家用自動車を複数人で使用する形態です。
なお、2006年の道路運送法改正以前の道路運送法79条では、「自家用自動車を共同で使用しようとする者は、国土交通大臣の許可を受けなければならない」という条文が存在し、共同使用は許可制のもとで行われていました。2006年の道路運送法改正により、この条文に基づく許可制は廃止されました。
共同使用にてクルマの管理方法はどうなるのですか?
クルマの共同使用契約の前提として、ドライバーとオーナー間でクルマの管理方法を合意する必要があります。Anycaでは、条件設定機能でクルマの管理方法につき設定できるようになっております。ドライバーとオーナー間で管理方法につき確認のうえ、共同使用契約を締結して頂きますようお願い致します。
プラットフォーム手数料はいくらですか?
プラットフォーム手数料として、オーナーから使用料の10%をいただきます。詳細は、特定商取引法の表示等をご覧ください。
※契約料・保険料からはプラットフォーム手数料を頂きません
クルマの受け渡しはどのように行うのですか?
クルマの受け渡しは、受け渡し時に本人確認をして頂くために、オーナー・ドライバーで対面で行って頂くことを原則としております。両者にとって都合の良い場所・時間をチャット等で相談して決めて頂けたらと思います。
ベースとなる受け渡し場所については、クルマの登録時にオーナーのご希望に合わせてご設定頂きます。なお、現在Anycaで登録しているオーナーはご自宅・月極駐車場・駅ロータリーなどで設定されているケースが多いです。
クルマの受け渡しに遅れてしまいそう
クルマの受け渡し時刻に間に合わない場合は、直接取引のお相手にご連絡をお願いいたします。
相手方と連絡が取れない
取引のお相手とチャット経由での連絡が取れない場合、予約確定済みの取引のお相手であれば、直接お電話をお願いいたします。電話は取引のお相手とのチャットページから確認することが可能となっております。
※お客様同士でのご連絡をお願いしております。Anycaでは連絡の代行はおこなっておりません
取引をキャンセルしたい
利用開始時間前に取引をキャンセルする場合は、予約の詳細確認ページからキャンセルを選択してください。利用開始時間後に取引をキャンセルする場合は、カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。
またシェア開始の24時間を切ってからのキャンセルには、ルールがございますので、詳細はよくある質問の「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご確認ください。
直前キャンセルをしてしまった時のルール
ドライバーによるキャンセルは、共同使用契約のキャンセルポリシーを「キャンセル料あり」と規定していた場合にキャンセル料が発生します。またカーシェア開始日によって、キャンセル料に加え、以下のルールに従った1日分の保険料が必要となります。



オーナーによるキャンセルは、キャンセル料は発生しません。ただし利用開始の24時間前以降にキャンセルを行うと、オーナーのプロフィールページのレビュー欄に「このシェアはオーナーによるキャンセルが行われました」という内容が自動投稿されます。このレビューを消すことはできませんが、オーナーはキャンセルした理由を追記することができます。
やむを得ぬ事情によるキャンセルであるとAnycaが認定した場合、上記の自動投稿が免除されます。下記の内容に当たる場合は、カスタマーサポートセンターへキャンセルの48時間以内にご連絡ください。
※やむを得ぬ状況であったことを証明し得るもののご提出をお願いする場合がございます。

<やむを得ぬ事情と認定しうる場合>
・家族の死亡、重篤な病
・カーシェア実施が不適切と思われる自然災害
・その他DeNAが認める場合
ガソリン代は誰が負担するのでしょうか?
ガソリン代の負担は、ドライバーとオーナーの共同使用契約の内容に従って下さい。
(共同使用契約の内容はオーナーがクルマの登録時に設定頂きます)

例)
「使った分だけドライバーが負担」という内容であれば、使った分だけ給油をしてください。
保険についてはどうなっていますか?
Anycaでクルマをシェアする際には、ドライバーが東京海上日動の1日自動車保険(車両補償付きプレミアムプラン:1日1,800円が基本)に加入して頂く仕組みとなっております。そのため、オーナーの任意自動車保険を使っていただく必要はございません。
トラブルに備えてすべきことは?
トラブルを起こさないために、以下の点を事前にご確認ください。

・共同使用契約を行う前に信頼できる相手かよく確認し、相手と情報交換をする
・事前にトラブル発生時の責任範囲や対応について、オーナー・ドライバーで相談・合意をしておく
・クルマの受け渡しの際に、お互いの身分証の確認を行う
・クルマの受け渡しの際に、クルマの状態の確認を行う
・自動車を破損、汚損、故障、紛失した場合には、直ちにオーナーに連絡する
・事故が発生した場合、法令の定める義務を履行するほか、直ちにオーナーに連絡する

Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。
事故などのトラブルが起きてしまった
万が一、交通違反、事故、トラブルが起きた場合は直ちにオーナーへ連絡をお願いいたします。また、交通違反や事故の場合には法令に従い、警察等への連絡も必要となりますので併せてご対応をお願いします。警察から事故証明の発行を受けない場合、ご加入の自動車保険の対象とならないことが一般的にありえますので、保険内容をご確認の上、ご対応ください。
事故等が発生した場合、保険会社とお客様同士での解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願い致します)
3. オーナー・保険会社(東京海上日動)への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・東京海上日動 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日

<その他トラブルの際>
・DeNAカスタマーサポートセンター : 03-6265-8179
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
レビューを書く際の注意点
レビューは、Anycaが重視する会員同士の信頼関係を築くうえで非常に重要となります。気持ちの良いサービス利用ができるよう、事実に基づいた誠実な記載をお願いいたします。
※レビューは一度記入すると削除・修正はできません
直接取引・金銭の手渡しをお願いされた
直接での取引や金銭授受は会員規約で禁止されております。また、トラブルの原因にもなります。万が一、そのような提案をされた場合には、お手数ですが問い合わせフォームからご連絡ください。
ドライバー登録・ドライバー利用について
ドライバー登録するには?
ドライバー登録をする際は、事前に以下の条件をご確認ください。

1.日本在住者であること
2.20歳以上であること
3.運転免許証保持者であること
4.その他の条件は会員規約をご確認ください

※実際にクルマを利用するためには、携帯電話番号の登録が必要となります
※登録していただくクレジットカードは、登録者本人の名義である必要があります
免許証の写真を登録するのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には免許証写真の登録をお願いしております。また、免許証は保険加入の際に必要となります。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※免許証の写真がプロフィール画像やその他アプリ内に公開されることはございません
電話番号認証をするのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には携帯電話番号での個人認証をお願いしております。携帯電話番号のご登録は本人確認の為、サービスをご利用頂く際には必須登録項目とさせて頂いております。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※携帯電話番号は、予約確定した際に、オーナーに開示されます
SMSが届かない
電話番号認証にてSMSを受信できない場合には、以下についてご確認ください。

・入力した携帯電話番号に間違いがないか
・入力した携帯電話番号が日本のものか
・SMSの受信設定をおこなっているか

上記をご確認いただきましてもSMSが受信できない場合、ご契約状況や受信設定の詳細について、お使いの携帯電話会社様までご確認くださいますようお願いいたします。
免許証の有効期限がもうすぐ切れます
免許証の有効期限以降にクルマを予約することはできません。新しい免許証情報に更新したい場合は、お手数ですが、アプリ内の[お問い合わせ]フォームからご連絡ください。
法人名義での登録はできますか?
Anycaは個人間の共同使用契約が前提となっています。そのため、法人様によるドライバー登録・利用をおこなうことはできません。
利用時間を延長したいです
利用期間の延長については、対応しておりませんので、お手数ですが改めて新規予約をお願いします。期間短縮については、予定詳細画面より行うことが出来ます(別途オーナーの承諾が必要です)。
料金には何が含まれますか?
料金には以下の料金が含まれます。

・契約料(新規にオーナーと共同使用契約を締結する場合)
・オーナーが設定した個別の使用料

※ ドライバーが締結される自動車保険料は別途必要となります
引き落としはいつされますか?
Anycaでは、個別の共同使用の利用最終日の翌日が決済日となります。
(例:3月30日から4月2日まで利用した場合、4月3日になります)

実際の料金の引き落としについては、クレジットカード会社によって異なるため、クレジットカード会社にご確認ください。
クルマを利用中に事故等のトラブルに巻き込まれた
万が一、交通違反、事故、トラブルが起きた場合は直ちにオーナーへ連絡をお願いいたします。また、交通違反や事故の場合には法令に従い、警察等への連絡も必要となりますので併せてご対応をお願いします。警察から事故証明の発行を受けない場合、ご加入の自動車保険の対象とならないことが一般的にありえますので、保険内容をご確認の上、ご対応ください。
事故等が発生した場合、保険会社とお客様同士での解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

<事故が起きた場合の対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願い致します)
3. オーナー・保険会社(東京海上日動)への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・東京海上日動 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日

<その他トラブルの際>
・DeNAカスタマーサポートセンター : 03-6265-8179
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
クルマを利用中に速度違反(オービス)や駐車違反などの交通違反の取締りを受けてしまった
ドライバーがクルマを利用中に交通違反の取締りを受けた場合は、ただちにオーナーに連絡するとともに、ドライバーが出頭、罰金支払の対応を行うなど必要な措置を講じてください。また、反則金の納付を行った後も、速やかにオーナーに連絡を行ってください。
オーナー登録・クルマのシェアについて
オーナーになるためには?
オーナー登録するためには、シェア予定のクルマの所有者本人であることが必要です。また、氏名・生年月日・住所・携帯電話番号等所定の事項の登録が必要となります。

※氏名・住所・携帯番号は、予約確定したドライバーにのみ表示されます
クルマを登録する時の注意点はありますか?
クルマの魅力がドライバーに伝わるよう、クルマの写真・紹介文・料金設定について設定をしてみて下さい。クルマの紹介文にはクルマ受け渡しの日時・場所について記載するとドライバーとのやり取りがスムーズになると思います。
また前提として、クルマ登録時には真正な情報の入力をお願い致します。ご登録頂く各種情報や保険加入などのサービス上で重要なものに使われるため、間違った情報入力は思わぬトラブルを引き起こすことになります。
車検証の写真登録をする必要性は?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には車検証の登録をお願いしております。また、車検証の情報はドライバーの保険契約に必要となります。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
※車検証の写真がアプリ内で公開されることはありません
電話番号認証をするのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には携帯電話番号での個人認証をお願いしております。携帯電話番号のご登録は本人確認の為、サービスをご利用頂く際には必須登録項目とさせて頂いております。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※携帯電話番号は、予約確定した際にドライバーに開示されます
SMSが届かない
電話番号認証にてSMSを受信できない場合には、以下についてご確認ください。

・入力した携帯電話番号に間違いがないか
・入力した携帯電話番号が日本のものか
・SMSの受信設定をおこなっているか

上記をご確認いただきましてもSMSが受信できない場合、ご契約状況や受信設定の詳細について、お使いの携帯電話会社様までご確認くださいますようお願いいたします。
登録できるクルマは?
登録可能なクルマの条件は以下をご確認ください。

【登録可能なクルマの条件】
・オーナー自身がそのクルマの所有者であること
・クルマが個人所有の自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)であること
・クルマの車両ナンバーの分類ナンバー(地名の次に記載のある3桁の数字)の頭文字が3・5・7のどれかであること
・クルマの積載量が5トン以下であること
・東京海上日動提供の1日自動車保険に加入可能なメーカー・車種であること

【保険加入が不可なメーカー・車種】
ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス

※登録できるクルマは1オーナー3台までとなります
※その他、詳細は会員規約をご覧ください
車検証の有効期限がもうすぐ切れそう
車検証の有効期限以降にクルマをシェアすることはできません。新しい車検証情報に更新したい場合は、以下の手順に従い、新しい車検証の写真と有効期限等の情報の再登録をお願い致します。

【新規車検証の登録手順】
[メニュー] > [クルマ管理] > [該当のクルマ] > [編集(ページ右上)] > [車検証写真] [ナンバー・有効期限]
法人名義での登録はできますか?
Anycaは個人間の共同使用契約が前提となっています。そのため、法人様によるオーナー登録・クルマ登録をおこなうことはできません。
※詳細は会員規約の第6条をご参照ください。
共同使用料を設定する上で注意点はありますか?
クルマの共同使用契約の前提として、クルマの共同使用料は、クルマの実費がドライバーとオーナーとの間で按分される範囲内で設定されなければなりません。Anycaでは、クルマの購入金額、購入時走行距離、年間維持費を入力すると、オーナーのクルマに設定できる共同使用料の上限が表示されます。上限金額を超える共同使用料の設定、ドライバーへの請求は、会員規約に違反するのみならず、場合によっては法令に違反するおそれがあります。そのため、クルマの購入金額、購入時走行距離、年間維持費は、いずれも真正な情報(事実に基づいて)入力してください。Anycaでは、プラットフォームのポリシーとして、上限金額を超える共同使用料の設定を受け付けておりません。
クルマを登録し終わったが検索に反映されない
データ登録後のシステム反映に24時間程度のお時間がかかります。登録されたクルマから順次システム反映をして参りますので、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
料金はどうやって、いつ振り込まれますか?
DeNA からオーナーへの料金の支払いは、ご登録頂いた銀行口座への振込で行います。振込タイミングは、クルマのシェア完了日の翌日が n月の場合、n+1月 の最終営業日となります。
(例:クルマシェア完了日が3月5日の場合、4月の最終営業日に振込まれます。)

ただし、以下の場合には振り込みが実施されませんので、ご注意ください。

【振り込みできない場合】
・口座登録が n+1月の7日までにされていない、または登録された口座情報が間違っている場合
・振込金額の総額が1,000円以下である場合
Anyca(エニカ) でクルマをシェアしたことによって得た収入は、所得税法上、どの所得区分になりますか?
Anyca(エニカ) でのカーシェア収入は、所得税法上、雑所得に区分される所得と当社は考えております。Anyca でのカーシェアは共同使用であり、自動車運送事業として行うことを禁止しております。カーシェア収入を雑所得以外の所得として区分する場合には、税務の専門家もしくはお近くの税務署へ相談の上、区分することをおすすめします。
Anycaでシェアしているクルマの維持等にかかる費用を経費として扱って、「収入-経費」の差額をAnycaから得た雑所得として扱いたいが可能か
Anycaにおいて、オーナー様が必要経費に含めることのできる支出は、Anycaのサービスを利用するにあたり、直接必要であったことが客観的に明らかな支出に限定されるものと当社は考えております。
よって、プラットフォーム規約や共同使用契約に基づくオーナー様負担の支出については、必要経費として取り扱うことが可能であると考えております。一方、クルマを管理・維持するための支出などのオーナー様ご自身でも支出の効果を享受する費用については、Anycaのサービスを利用するにあたり直接必要であったことが明らかに区分できる金額に限り経費として扱うことが可能と考えております。
※個別の費用がAnycaでのカーシェア経費となるかの判断は当社で出来かねますので、税務の専門家もしくはお近くの税務署までお問い合わせ下さい。
事故などでクルマに損害が生じた場合、どうなるのですか?
損害が起きた場合、まずドライバーがAnyca(エニカ)経由で加入している保険(1日自動車保険)の適用有無を確認するため、ドライバーから保険会社(東京海上日動)に事故の連絡を致します。その後、原状回復に向けた補修方法・補修費用について、オーナー・ドライバー・東京海上日動で議論・決定し、保険で賄いきれない損害については、共同使用契約内容をもとにオーナー・ドライバーで賠償責任を負うこととなります。Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

また事故発生時の初期対応として、ドライバーに以下の手順を追って頂く必要があります。その他、事故・トラブル時にご不安・ご不明点がありましたら、適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願い致します)
3. オーナー・保険会社(東京海上日動)への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・東京海上日動 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日
※ドライバーからのご連絡をお願い致します

<その他トラブルの際>
・DeNAカスタマーサポートセンター : 03-6265-8179
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
事故などでクルマの修理が必要な時の流れは?
保険補償が適用される場合とされない場合の原状回復手順について記載いたします。
Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

<保険の補償を受けられる可能性がある場合>
・保険会社と連携し、オーナー・ドライバーにて相談の上、修理業者の選定をおこなってください
※1日自動車保険には修理中の代車サービスはございませんので、ご注意下さい
・お見積り内容についてオーナー・ドライバー双方で合意出来た段階で、保険会社に報告し、修理の発注をおこなってください
・保険の免責金額について、共同使用契約の損害発生時の責任分担の内容に従って、オーナー・ドライバー間で精算、支払い等をおこなってください
・当社にて代車手配無料の修理業者のご紹介も可能です。但し、修理業者の選定につきましてはお客様自らの判断でお願いいたします

<保険補償の適用がない場合>
・オーナー・ドライバーにて相談の上、修理業者の選定をおこなってください
・お見積り内容についてオーナー・ドライバー双方で合意出来た段階で、修理の発注をおこなってください
・共同使用契約の損害発生時の責任分担の内容に従って、オーナー・ドライバー間で精算、支払い等をおこなってください
・当社にて代車手配無料の修理業者のご紹介も可能です。但し、修理業者の選定につきましてはお客様自らの判断でお願いいたします

<その他の注意点(オーナ向け)>
・クルマ修理中は、Anyca上でのクルマの公開状態を非公開にして頂けると幸いです(ドライバーからの問い合わせが来なくなります)
※クルマ非公開手順:[メニュー]>[クルマ管理]>[編集]>[予約受け付け中]>[OFF]
クルマの返却後、シェア中に付いた傷・汚れを発見した
事実確認のために、ドライバーに直接ご連絡をお願いいたします。一般的に、保険の補償を受けるためには警察によって発行された事故証明が必要です。必要に応じて警察への連絡をお願いします。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願い致します)
3. オーナー・保険会社(東京海上日動)への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・東京海上日動 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日
※ドライバーからのご連絡をお願い致します

<その他トラブルの際>
・DeNAカスタマーサポートセンター : 03-6265-8179
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)

Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。
ドライバーによる交通違反に関する通知が届いた
クルマをシェアしている間にドライバーが受けた交通違反の取締りについては、反則金を納付する・オーナー様へただちに連絡するなどの義務がドライバーにあります。Anycaは、原則としてオーナーからドライバーに連絡をして対応を要請するなどお客様同士での問題解決をお願いしております。但し、問題解決に向け、DeNAも法律上許される範囲内でサポートに入らせて頂く場合もございます。適宜DeNAカスタマーサポートセンターまでご相談ください。
保険について
保険料金と保険加入はどうなっていますか?
Anycaでクルマをシェアする際には、ドライバーが東京海上日動の1日自動車保険(車両補償付きプラン)に加入して頂く仕組みとなっております。カーシェア開始日時によって保険の内容が変わりますのでご注意下さい。保険内容に関する説明はこちら(2017年3月31日以前2017年4月1日以後)をご覧下さい。

<2017年3月31日以前に開始されるカーシェアの場合>
保険加入は1日単位となっております(00:00~23:59での加入)。保険料は1,500円/日です。

<2017年4月1日以後に開始されるカーシェアの場合>
保険加入はカーシェア開始日時から24時間単位となっており、カーシェア開始日時に合わせて加入する仕組みとなっております。保険料は、ドライバーが1人で運転する場合には1,800円/日で、複数のドライバーによって運転する場合には2,700円/日になります。
保険の補償内容は?(2017年4月1日以降に開始の場合)
Anycaでは、クルマを利用する際、東京海上日動火災保険株式会社が提供している「1日自動車保険(車両補償ありプラン)」への加入をドライバーの方への原則とさせていただいております。
「1日自動車保険(車両補償ありプラン)」の補償内容についての概要は以下をご確認下さい。
本記載は補償内容に関する概要で、保険契約に関して必要な情報をすべては記載しておりません。保険金をお支払いしない場合等、お客様にとって不利益となる事項やその他注意事項等もありますので、保険契約をする際には、必ずクルマ予約の際に表示される「重要事項説明書」および「約款」をよくお読み下さい。
『1日自動車保険約款』はこちら(2017/3/31以前2017/4/1以後)
【注意】例えば、以下のケースでは補償されません
  • ・1日自動車保険は、「運転中」の「事故」によって生じた損害のみ補償されるため、盗難や停車中の当て逃げなどによる損害は補償されません。
  • ・Anycaで予約をしたドライバーが運転している最中に生じた損害のみ補償されるため、予約したドライバー以外が運転している最中に発生した損害は補償されません。
  • ※ 予約時に臨時被保険者として登録することで、予約をしたドライバー以外の人でも保険補償対象者となることが出来ます(追加で保険料が必要になります。)
1. 臨時被保険者
■ 臨時被保険者
追加で運転者の登録が可能(※最大3名まで)
Anycaでドライバー登録をしたユーザーであれば、予約をしたドライバー以外に3人まで臨時被保険者として保険の補償対象となることが出来ます。臨時被保険者を登録する場合、24時間当りの保険料が 1,800円 から 2,700円 に増額されます。
  • ※1 臨時被保険者の登録は予約リクエスト時に行うことが出来ます。
    また、カーシェア開始までは臨時被保険者の追加/削除することが出来ます。
  • ※2 臨時被保険者に登録するためには、その方がAnycaにて免許証と電話番号登録を完了している必要があります。
2. 賠償に関する補償
■ 対人賠償責任保険
保険金額:無制限(※相手方1名について)
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により、他人を死亡させたり ケガをさせて法律上の損害賠償責任を負う場合に、相手方1名について 保険金額を限度に保険金をお支払いします。
■ 対物賠償責任保険
保険金額:無制限(※1事故について)
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により、クルマや塀等の他人の財物を壊し、法律上の損害賠償責任を負う場合に、1事故について保険金額を限度(※1)に保険金をお支払いします。(※2)
  • ※1 航空機の損壊や、借りたお車に積載中の危険物の火災、爆発または漏えいに起因する事故等は、30億円が限度となります。
3. 運転者・同乗者への補償
■ 搭乗者傷害特約(一時金払)
保険金額:1,000万円(一時金10万円)
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により、乗車中の方が、死 亡・ケガをされた場合や後遺障害を被られた場合に、補償を受けられる方1名について保険金額に基づいて、あらかじめ設定された額を保険金としてお支払いします。ケガの場合には、一時金として傷害保険金(入通院給付金または治療給付金)をお支払いします。
■ 自損事故傷害特約
Anycaで予約したクルマを運転中の自損事故(相手方がなく電柱に衝 突・崖から転落等)や前のクルマに追突してしまった事故等により記名被保険者または同乗者が死亡・ケガされた場合や後遺障害を被られた場合で、自賠責保険等の請求権が発生しない時に、補償を受けられる方1名についてあらかじめ設定された額をお支払いします。
4. 利用するクルマへの補償
■ 借用自動車の復旧費用補償特約
支払限度額:300万円
免責金額(自己負担額):10万円
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により利用していたクルマに 損害が生じ、その損害を修理した場合または修理せずに代替車を購入した場合に、1回の事故について300万円を限度に保険金をお支払いします。ただし、10万円の免責金額(自己負担額)がありますので、ご注意下さい。 また、利用したクルマの代替車を購入した場合は、
 (1) 修理する場合にかかる費用
 (2) 代替車の購入費用
 (3) 利用したクルマの時価額
のいずれか低い金額から免責金額10万円を差し引いた金額を限度にお支払いします。
5. その他の補償
■ ロードアシスト(車両搬送費用補償特約およびサービス)
24時間365日対応
借りたお車について、事故や故障時のレッカー搬送、故障やお車のトラブル時の応急対応などを行います。
< 車両搬送サービス >
 事故や故障により借りたお車が走行不能となった場合に、修理工場等までレッカー搬送を行います(1回の事故等について15万円を限度に補償します。)。
< 付帯サービス >
・緊急時応急対応サービス
・燃料切れ時ガソリン配達サービス
・おクルマ故障相談サービス
■ 事故現場アシスト(サービス)
24時間365日対応
事故の際のアドバイス・修理工場や病院の手配等の初期対応・初期対 応後24時間以内の状況報告を行います。
■ 弁護士費用特約(もらい事故アシスト)
もらい事故にあったときや借りたお車を運転中の事故で相手方に法律上の損害賠償請求をするために負担した弁護士費用または法律相談費用に対して、1事故について補償を受けられる方1名あたり300万円を限度に保険金をお支払いします。
■ 対物超過修理費特約
相手方の車の修理費が時価額を超えるとき借りたお車を運転中の対物賠償責任保険で補償される事故で、相手方の車の時価額を超える修理費が発生し、補償を受けられる方がその差額分を負担する場合に、損害が生じた日の翌日から起算して6か月以内に修理を行ったときに限り、差額分の修理費に補償を受けられる方の過失割合を乗じた額を保険金としてお支払いします。1事故について相手方の車1台あたり50万円が限度です。
  • ※ 対物超過修理費特約は「対物超過修理費用補償特約」のペットネーム・略称です。
■ 示談交渉
相手方への損害賠償に関する示談交渉は原則として東京海上日動が行います。ただし、相手方が、東京海上日動と直接、折衝することに同意しない場合、記名被保険者・臨時被保険者に損害賠償責任がない場合等は、示談交渉できません。
■ 保険金をお支払しない主な場合
補償が受けられない代表的なケースについてまとめていますが、全てを網羅出来ている訳ではございません。 < よくお問い合わせがあるケース >
  • ・保険の主契約者か臨時被保険者以外の人が運転していた際に生じた損害
    (Anyca経由で加入する保険の被保険者は、予約をした方のみとなります)
  • ・利用するクルマの所有者がご自身ないしは配偶者であるケースの損害
  • ・クルマの盗難や停車中の当て逃げによって生じた損害
  • ・利用中の事故で損害を被ったのが、配偶者・子またはこれ等が所有・使用するものであった
  • ・法令により定められたクルマの点検・検査によって発見された故障等によって生じた損害
  • ・補償を受けられる方の故意または重大な過失によって、補償を受けられる方本人に生じた傷害
  • ・無免許運転や酒気帯び運転によって、運転者本人に生じた傷害
< 対人賠償責任保険・対物賠償責任保険・対物超過修理費特約共通 >
  • ・第三者との損害賠償に関する特別な取り決めにより、損害賠償責任が加重された場合、その加重された部分の損害
  • ・台風、洪水または高潮によって生じた損害
  • ・借りたお車を運転中の事故により記名被保険者の父母・配偶者または子にケガをさせたり、これらの方が所有、使用または管理する財物を壊したことにより、記名被保険者が被った損害
  • ・臨時被保険者が借りたお車を運転中の事故により、その臨時被保険者の父母・配偶者または子にケガをさせたり、これらの方が所有、使用または管理する財物を壊したことにより、その臨時被保険者が被った損害
  • ・地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた損害
  • ・借りたお車を競技または曲技のために使用すること(練習を含みます。)、競技または曲技を行うことを目的とする場所で使用することによって生じた損害等
< その他のケース >
  • ・第三者との損害賠償に関する特別な取り決めにより、損害賠償責任が加重された場合、その加重された部分の損害
  • ・ご契約者、記名被保険者等の故意によって生じた損害
  • ・台風、洪水または高潮によって生じた損害
  • ・借りたお車を競技または曲技のために使用すること(練習を含みます)、競技または曲技を行うことを目的とする場所で使用することによって生じた損害
  • ・地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた傷害
  • ・戦争、外国の武力行使、暴動、核燃料物質等によって生じた傷害 等
■ 保険内容に関する問い合わせ
東京海上日動1日自動車保険カスタマーセンター
TEL : 0120-087-775
受付時間 : 午前9時~午後5時(平日・土日祝とも、年末年始は除く)
■ 取扱代理店
株式会社ディー・エヌ・エー カスタマーサポートセンター
TEL : 03-6265-8179
受付時間 : 午前10時~午後5時(年中無休)
■ 引受保険会社
東京海上日動火災保険株式会社
■ 各種お問い合わせ窓口
・補償内容に関するお問い合わせ
東京海上日動 1日自動車保険カスタマーセンター
TEL : 0120-087-775
受付時間 : 午前9時~午後5時(平日・土日祝とも、年末年始を除く)
・事故・故障のご連絡ご相談
東京海上日動1日自動車保険事故受付センター
TEL : 0120-365-543
受付時間 : 24時間365日
・Anyca(エニカ)に関するお問い合わせ
株式会社ディー・エヌ・エー カスタマーサポートセンター
TEL : 03-6265-8179
受付時間 : 午前10時~午後5時(年中無休)
募文番号:16-T20865 (2016年12月作成)
保険の補償内容は?(2017年3月31日以前に開始の場合)
Anycaでは、クルマを利用する際、東京海上日動火災保険株式会社が提供している「1日自動車保険(車両補償ありプラン)」への加入をドライバーの方への原則とさせていただいております。
「1日自動車保険(車両補償ありプラン)」の補償内容についての概要は以下をご確認下さい。
本記載は補償内容に関する概要で、保険契約に関して必要な情報をすべては記載しておりません。保険金をお支払いしない場合等、お客様にとって不利益となる事項やその他注意事項等もありますので、保険契約をする際には、必ずクルマ予約の際に表示される「重要事項説明書」および「約款」をよくお読み下さい。
『1日自動車保険約款』はこちら(2016/3/31以前2016/4/1以後)
【注意】例えば、以下のケースでは補償されません
  • ・1日自動車保険は、「運転中」の「事故」によって生じた損害のみ補償されるため、盗難や停車中の当て逃げなどによる損害は補償されません。
  • ・Anycaで予約をしたドライバーが運転している最中に生じた損害のみ補償されるため、予約したドライバー以外が運転している最中に発生した損害は補償されません。
1. 賠償に関する補償
■ 対人賠償責任保険
保険金額:無制限(※相手方1名について)
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により、他人を死亡させたり ケガをさせて法律上の損害賠償責任を負う場合に、相手方1名について 保険金額を限度に保険金をお支払いします。
■ 対物賠償責任保険
保険金額:無制限(※1事故について)
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により、クルマや塀等の他人の財物を壊し、法律上の損害賠償責任を負う場合に、1事故について保険金額を限度(※1)に保険金をお支払いします。(※2)
  • ※1 航空機の損壊や、借りたお車に積載中の危険物の火災、爆発または漏えいに起因する事故等は、30億円が限度となります。
  • ※2 相手方の財物の時価額を超える修理費をお支払いすることはできません。
2. 運転者・同乗者への補償
■ 搭乗者傷害特約(一時金払)
保険金額:1,000万円(一時金10万円)
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により、乗車中の方が、死 亡・ケガをされた場合や後遺障害を被られた場合に、補償を受けられる方1名について保険金額に基づいて、あらかじめ設定された額を保険金としてお支払いします。ケガの場合には、一時金として傷害保険金(入通院給付金または治療給付金)をお支払いします。
■ 自損事故傷害特約
Anycaで予約したクルマを運転中の自損事故(相手方がなく電柱に衝 突・崖から転落等)や前のクルマに追突してしまった事故等により記名被保険者または同乗者が死亡・ケガされた場合や後遺障害を被られた場合で、自賠責保険等の請求権が発生しない時に、補償を受けられる方1名についてあらかじめ設定された額をお支払いします。
3. 利用するクルマへの補償
■ 借用自動車の復旧費用補償特約
支払限度額:300万円
免責金額(自己負担額):15万円
Anycaで予約したクルマを運転中の事故により利用していたクルマに 損害が生じ、その損害を修理した場合または修理せずに代替車を購入した場合に、1回の事故について300万円を限度に保険金をお支払いします。ただし、15万円の免責金額(自己負担額)がありますので、ご注意下さい。 また、利用したクルマの代替車を購入した場合は、
 (1) 修理する場合にかかる費用
 (2) 代替車の購入費用
 (3) 利用したクルマの時価額
のいずれか低い金額から免責金額15万円を差し引いた金額を限度にお支払いします。
4. 各種アシスト
■ ロードアシスト(車両搬送費用補償特約およびサービス)
24時間365日対応
借りたお車について、事故や故障時のレッカー搬送、故障やお車のトラブル時の応急対応などを行います。
< 車両搬送サービス >
事故や故障により借りたお車が走行不能となった場合に、修理工場等までレッカー搬送を行います。1回の事故等について15万円(*)を限度に補償します。
  • (*) 2016年4月以降に発生する事故・故障の場合には、搬送先の修理工場等について、東京海上日動が事前に承認した場合は、無制限とします。
< 付帯サービス >
・緊急時応急対応サービス
・燃料切れ時ガソリン配達サービス
・おクルマ故障相談サービス
■ 事故現場アシスト(サービス)
24時間365日対応
事故の際のアドバイス・修理工場や病院の手配等の初期対応・初期対 応後24時間以内の状況報告を行います。
■ 保険金をお支払しない主な場合
補償が受けられない代表的なケースについてまとめていますが、全てを網羅出来ている訳ではございません。 < よくお問い合わせがあるケース >
  • ・Anycaで予約をした人以外が運転している際に生じた損害
    (Anyca経由で加入する保険の被保険者は、予約をした方のみとなります)
  • ・利用するクルマの所有者がご自身ないしは配偶者であるケースの損害
  • ・クルマの盗難や停車中の当て逃げによって生じた損害
  • ・利用中の事故で損害を被ったのが、配偶者・子またはこれ等が所有・使用するものであった
  • ・法令により定められたクルマの点検・検査によって発見された故障等によって生じた損害
  • ・補償を受けられる方の故意または重大な過失によって、補償を受けられる方本人に生じた傷害
  • ・無免許運転や酒気帯び運転によって、運転者本人に生じた傷害
< その他のケース >
  • ・第三者との損害賠償に関する特別な取り決めにより、損害賠償責任が加重された場合、その加重された部分の損害
  • ・ご契約者、記名被保険者等の故意によって生じた損害
  • ・台風、洪水または高潮によって生じた損害
  • ・借りたお車を競技または曲技のために使用すること(練習を含みます)、競技または曲技を行うことを目的とする場所で使用することによって生じた損害
  • ・地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた傷害
  • ・戦争、外国の武力行使、暴動、核燃料物質等によって生じた傷害 等
■ 保険内容に関する問い合わせ
東京海上日動1日自動車保険カスタマーセンター
TEL : 0120-087-775
受付時間 : 午前9時~午後5時(平日・土日祝とも、年末年始は除く)
■ 取扱代理店
株式会社ディー・エヌ・エー カスタマーサポートセンター
TEL : 03-6265-8179
受付時間 : 午前10時~午後5時(年中無休)
■ 引受保険会社
東京海上日動火災保険株式会社
■ 各種お問い合わせ窓口
・補償内容に関するお問い合わせ
東京海上日動 1日自動車保険カスタマーセンター
TEL : 0120-087-775
受付時間 : 午前9時~午後5時(平日・土日祝とも、年末年始を除く)
・事故・故障のご連絡ご相談
東京海上日動1日自動車保険事故受付センター
TEL : 0120-365-543
受付時間 : 24時間365日
・Anyca(エニカ)に関するお問い合わせ
株式会社ディー・エヌ・エー カスタマーサポートセンター
TEL : 03-6265-8179
受付時間 : 午前10時~午後5時(年中無休)
募文番号:15-T10597 (2016年2月作成)
その他、保険に関する詳細情報はどこで確認できますか?
東京海上日動の1日自動車保険(車両補償付きプラン)の保険内容に関する説明は(2017/3/31以前2017/4/1以後)をご覧下さい。また、約款については(2017/3/31以前2017/4/1以後)をご覧下さい。
1日自動車保険と連携した、保険料割引制度
1日自動車保険で無事故なら、ご利用日数に応じて東京海上日動の自動車保険、超保険の自動車に関する補償の保険料が最大20%割引になります。将来、おクルマを取得して新たに東京海上日動の自動車保険または超保険の自動車に関する補償をご契約いただく場合、1日自動車保険に保険事故がないときは、そのご利用日数(保険責任期間)に応じて、「1日自動車保険無事故割引」を適用します。
1日自動車1日自動車保険の
ご利用日数(保険責任期間)
無事故割引率
6等級(S) 7等級(S)
5~9日 8% 2%
10~19日 15% 4%
20日以上 20% 5%
※割引の適用にあたっては、新たにご契約いただく自動車保険または超保険の自動車に関する補償のおクルマの用途・車種が主な自家用車である新規ノンフリート契約である等、一定の条件がございます。
※1日自動車保険にご加入いただけないおクルマでご加入した事実が判明した場合や、車検切れのおクルマ、登録を抹消していたおクルマ、実在していないおクルマおよび運転するご予定のないおクルマでご加入した事実が判明した場合には、ご加入内容を取り消すことがあります。この場合、1日自動車保険無事故割引の適用にあたり、ご利用日数として取り扱いません。
自分の自動車保険を使いたいのですが?
現在、システム対応しておりませんので、お手数ですが弊社のお問い合わせ窓口へご要望内容をご連絡下さい。

【問い合わせ手順】
[メニュー] > [アカウント] > [ヘルプ][その他の質問について問い合わせる]
1日自動車保険の利用実績を確認したいです
現状、サービス内で確認することが出来ません。お手数ですが、以下の手順に従い弊社のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。なお、弊社でご加入いただいた実績のみの回答となります。別に、東京海上日動の1日自動車保険に加入されている場合、無事故割引率の計算については、そちらの加入分の実績も加算されますのでご注意ください。

【問い合わせ手順】
[メニュー] > [アカウント] > [ヘルプ][その他の質問について問い合わせる]
当日キャンセルをした場合の保険料について
「カーシェア開始日に応じて、以下のキャンセル料がかかります。

<2017年3月31日以前に開始されるカーシェアの場合>
シェア当日の0:00以降のキャンセルは、初日分の1日動車保険料(1,500円)も必要となります。

<2017年4月1日以後に開始されるカーシェアの場合>
シェア開始日時を過ぎたキャンセルは、初日分の1日自動車保険料(1,800円が基本)も必要となります。