Anycaオーナーについて

オーナー登録をご検討の方へ、もっとサービスの内容をご理解いただくために
以下のコンテンツをご用意しております。

Anycaオーナーになるメリット

クルマの維持費を軽減
  • ・Anyca(エニカ)内でクルマをシェアすると、1台あたりの平均受取金額は、月々¥25,000(※)です。
  • ※ 東京23区内を主要な受け渡し場所に設定し、1回以上シェア経験があるクルマ(シェア回数上位100車種)の平均受取金額(2018年の実績値)
カーシェアを通じたコミュニティ作り
  • ・ドライバーとの相互レビューシステムにより、健全なコミュニティを作って行きます。
  • ・カーシェアを通じて、ご近所さんやクルマ好きとのコミュニティを作ることも出来ます。

サービス紹介Movie

マイカーをお持ちのクルマオーナー様向けに、Anyca(エニカ)についてMovieでご紹介します!

個人間カーシェア受取金額シミュレーター

Anyca(エニカ)で自分のクルマを個人間カーシェアすることで、
シェア料金を受け取り、クルマの維持費を軽減することが可能です。
あなたのクルマをAnyca(エニカ)でシェアしたら、月々の受取金額はいくら?!
早速シミュレーションしてみましょう!
※ このシミュレーターは一部エリアとメーカーのみ対応しております。

「安心・安全」なカーシェア体験のために

  • 1

    損保ジャパンと連携した
    保険補償システム

  • 2

    DeNA SOMPO Mobilityが
    サービス利用や
    トラブル解決をサポート

  • 3

    健全なユーザーコミュニティを
    維持する仕組み

  • 4

    Anycaを介したクレジット
    カード決済なので安心

オーナー向けイベント

無料クルマ写真撮影会
Anyca(エニカ)に登録中、もしくは登録予定のクルマの写真をプロカメラマンが撮影させていただきます!
クルマの写真がかっこいいとリクエスト増加につながりますので、是非ともご参加ください。

クルマ写真撮影会スケジュール

12月12日(日)
12月19日(日)
詳細を見る

Anycaオーナーの声

Anycaオーナーからよくあるご質問

会員登録・ログイン・退会について

会員登録や月額費は無料ですか?
会員登録やクルマの登録、月額費は、無料です。
※プラットフォーム手数料として、オーナーは使用料の一部をご負担いただきます。 詳細は、「プラットフォーム手数料はいくらですか?」をご覧ください。 詳細は、「プラットフォーム手数料はいくらですか?」をご覧ください。

取引全般について

プラットフォーム手数料はいくらですか?
選択されたカーシェアプロテクトのプランによって、以下プラットフォーム手数料を頂きます。詳細は、特定商取引法の表示等をご覧ください。
ライトプラン:使用料の25%
スタンダードプラン:使用料の30%
プレミアムプラン:使用料の35%
※契約料・プラン料からはプラットフォーム手数料を頂きません

カーシェアプロテクト(時間単位型自動車保険/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)の詳細はこちらをご覧ください。
クルマの受け渡しはどのように行うのですか?
クルマの受け渡しは、受け渡し時に本人確認をしていただくために、オーナー・ドライバーで対面で行っていただくことを原則としております。両者にとって都合の良い場所・時間をチャット等で相談して決めていただけたらと思います。
ベースとなる受け渡し場所については、クルマの登録時にオーナーのご希望に合わせてご設定いただきます。なお、現在Anycaで登録しているオーナーはご自宅・月極駐車場・駅ロータリーなどで設定されているケースが多いです。
ガソリン代は誰が負担するのでしょうか?
ガソリン代の負担は、ドライバーとオーナーの共同使用契約の内容に従ってください。
(共同使用契約の内容はオーナーがクルマの登録時に設定いただきます)
例)
「使った分だけドライバーが負担」という内容であれば、使った分だけ給油をしてください。

また、Anycaにてガソリン代の精算機能もご用意しております。
シェア終了後1週間以内に限り、下記手順でオーナーからお手続きいただけます。

【ガソリン代金の精算リクエスト手順】
アプリ画面下部[カレンダー] > 対象のシェアを押下 > ガソリン代金の精算 > 精算リクエストを送信
※お手続き完了後、ドライバーによる24時間以内の承認が必要となります
※ドライバー精算金額には手数料10%が加算されます
保険についてはどうなっていますか?
Anycaでクルマをシェアする際には、カーシェアプロテクト(時間単位型自動車保険/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)に加入していただく仕組みとなっております。

そのため、オーナーの任意自動車保険を使っていただく必要はございません。
なお、使用する保険はご選択いただくことが可能です。ただし、重複して使用することはできません。
オーナーの任意自動車保険の使用可否については、各保険会社の約款にてご確認、もしくは保険会社へお問い合わせください。

オーナー登録・クルマのシェアについて

クルマを登録する時の注意点はありますか?
クルマの魅力がドライバーに伝わるよう、クルマの写真・紹介文・料金設定について設定をしてみてください。クルマの紹介文にはクルマ受け渡しの日時・場所について記載するとドライバーとのやり取りがスムーズになると思います。
また前提として、クルマ登録時には真正な情報の入力をお願いいたします。ご登録いただく各種情報やカーシェアプロテクト加入などのサービス上で重要なものに使われるため、間違った情報入力は思わぬトラブルを引き起こすことになります。
登録できるクルマは?
登録可能なクルマの条件は以下をご確認ください。

【登録可能なクルマの条件】
・オーナー自身がそのクルマの所有者であること
・クルマが自家用車であること
・クルマが自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)・普通貨物車(最大積載量0.5t超2t以下)・普通貨物車(最大積載量0.5t以下)・小型貨物車・軽四輪貨物車・特種用途自動車(キャンピング車)であること
・クルマの最大積載量が5トン以下であること
・ナンバープレートのひらがな表記が「わ」「れ」でない車両であること
・損保ジャパン提供のカーシェアプロテクトに加入可能なメーカー・車種であること
・車両購入時の走行距離が10万キロを超えていないクルマであること

【カーシェアプロテクト加入が不可なメーカー・車種】
ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス

※登録できるクルマは、1オーナー3台までとなります
 法人所有のクルマの場合、上記に加え、1事業所3台までとなります
※車検証の所有者欄がオートローン会社やご親族の場合は、例外的に、所有者の方の承諾などを要件として、オーナー登録が可能な場合もございます
※詳細は会員規約をご覧ください
法人名義での登録はできますか?
Anycaは個人間の共同使用契約が前提ですが、法人が所有するクルマも登録可能です。ただし、法人が所有するクルマの場合は、別途お手続きが必要になります。

手続きの内容は以下となります。
1. 登録情報の確認
1~7営業日を目安に、Anycaアプリにご登録いただいた内容の確認をさせていただきます。
2. 書類の確認
登録情報の確認後、弊社よりご登録いただいた法人住所宛へ、クルマ登録に関する同意書を送付いたします。
内容をご確認のうえ、同意書・登記事項証明書(現在事項証明書)・印鑑証明書の3点を同封されているレターパックによりご返信ください。
書類到着後、確認に1~7営業日のお時間をいただき、クルマの公開となります。

なお、個人所有のクルマと法人所有のクルマを同じアカウントに登録することはできません。

※車検証の所有者欄がオートローン会社の場合は、例外的に、当該法人の承諾などを要件として、オーナー登録が可能な場合もございます
※詳細は会員規約の第6条をご参照ください
料金はどうやって、いつ振り込まれますか?
DeNA SOMPO Mobility からオーナーへの振込は、ご登録いただいた銀行口座へ行います。振込タイミングは、クルマのシェア完了日の翌日が n月の場合、n+1月 の最終営業日となります。
(例:クルマシェア完了日が3月5日の場合、4月の最終営業日に振込まれます。)

ただし、以下の場合には振り込みが実施されませんので、ご注意ください。

【振り込みできない場合】
・口座登録が n+1月の7日までにされていない、または登録された口座情報が間違っている場合
・振込金額の総額が1,000円以下である場合
事故などでクルマに損害が生じた場合、どうなるのですか?
損害が起きた場合、まずドライバーがAnyca事故受付専用カスタマーサポートへ事故の連絡をいたします。
ご連絡いただきましたら、Anyca事故受付専用カスタマーサポートより、オーナーへ事故報告の第一報、および保険会社へ事故対応の連携を行います。

保険会社からドライバーへご連絡がございますので、Anyca(エニカ)経由で加入している保険(カーシェアプロテクト)の適用有無を確認後、原状回復に向けた補修方法・補修費用について、オーナー・ドライバー・保険会社で議論・決定し、保険で賄いきれない損害については、共同使用契約内容をもとにオーナー・ドライバーで賠償責任を負うこととなります。Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。

また事故発生時の初期対応として、ドライバーに以下の手順を追っていただく必要があります。その他ご不安・ご不明点がありましたら、適宜Anycaカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願いいたします)
3. Anyca事故受付専用カスタマーサポートへの連絡

<事故等が起きた場合の連絡先>
・Anyca事故受付専用カスタマーサポート:0120-614-612
・受付時間 : 24時間 365日

<その他トラブルの際>
・Anycaカスタマーサポートセンター : 050-3183-0660
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
事故などでクルマの修理が必要な時の流れは?
保険補償が適用される場合とされない場合の原状回復手順について記載いたします。

<保険の補償を受けられる可能性がある場合>
・保険会社と連携し、オーナー・ドライバーにて相談の上、修理業者の選定をおこなってください
・お見積り内容についてオーナー・ドライバー双方で合意出来た段階で、保険会社に報告し、修理の発注をおこなってください
・保険の免責金額について、共同使用契約の損害発生時の責任分担の内容に従って、オーナー・ドライバー間で精算、支払い等をおこなってください
・当社にて代車手配無料の修理業者のご紹介も可能です。但し、修理業者の選定につきましてはお客様自らの判断でお願いいたします

<保険補償の適用がない場合>
・オーナー・ドライバーにて相談の上、修理業者の選定をおこなってください
・お見積り内容についてオーナー・ドライバー双方で合意出来た段階で、修理の発注をおこなってください
・共同使用契約の損害発生時の責任分担の内容に従って、オーナー・ドライバー間で精算、支払い等をおこなってください
・当社にて代車手配無料の修理業者のご紹介も可能です。但し、修理業者の選定につきましてはお客様自らの判断でお願いいたします

<その他の注意点(オーナ向け)>
・クルマ修理中は、Anyca上でのクルマの公開状態を非公開にしていただけると幸いです(ドライバーからの問い合わせが来なくなります)
※クルマ非公開手順:アプリ画面下部のメニューバー[・・・] >[クルマの管理] >[クルマ情報編集] >[予約受け付け中] >[OFF]

Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。
ドライバーによる交通違反に関する通知が届いた
クルマをシェアしている間にドライバーが受けた交通違反の取締りについては、反則金を納付する・オーナーへただちに連絡するなどの義務がドライバーにあります。Anycaは、原則としてオーナーからドライバーに連絡をして対応を要請するなどお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。

保険について

保険の補償内容は?
Anycaでは、クルマを利用する際、カーシェアプロテクト(時間単位型自動車保険/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)に加入していただく仕組みとなっております。

カーシェアプロテクトの補償内容についての概要はこちらをご覧ください。

AnycaKEYの利用について

AnycaKEYとは?
AnycaKEY(エニカキー)は、マイカーのキーをアプリで操作可能にし、ドライバー自身がアプリで受渡・返却をする、新しいカーシェアシステムです。
オーナーがシェアするクルマにキーボックスを設置することで、アプリ上でクルマの施錠・解錠が可能になり、非対面でクルマの受渡・返却ができます。

AnycaKEYについて、ドライバー利用の方はこちら、オーナー利用の方はこちらをご確認ください。

コミュニティガイドラインについて

ガソリン代として走行距離で計算して請求しても良いですか?
ガソリン代は請求書などの実費金額での計算をもとに、ガソリン代請求機能より請求をお願いします。
距離制限を超える場合に、上限使用料の範囲内なら走行距離に応じた料金設定をしても良いですか?
Anycaは24時間単位でのシェアにて維持費用を算出しております。独自の距離計算では上限額を把握できないため、24時間単位でのシェアをお願いします。
走行距離を超えて返却したドライバーがいた場合にはどうすれば良いですか?
Anycaは24時間単位でのシェアをすることで維持費用を算出しております。独自の距離計算では上限額を把握できないため、24時間単位でシェアをお願いします。
ただし、個人間の約束の中で不履行が発生した場合にはレビューにて公正に評価をお願いします。
自分が利用できない間の費用請求をしても良いですか?
機会損失としての費用請求は、維持費用としては認められない為、請求はしないようお願いしております。
事故によって入る予定だったシェアがなくなりました。機会損失として受け取るはずだったシェア代を請求しても良いですか?
機会損失としての費用請求は、維持費用としては認められない為、請求はしないようお願いしております。
また、発生していないシェアに対して金銭を受け取る行為そのものが共同使用としての観点で認められない為、Anycaとしても補填を行うことができません。
デリバリー費用は人件費・サービス料に含まれますか?
含まれます。
電車での移動料金は人件費・サービス料に含まれますか?
交通費などの実費が発生するものに関しては人件費・サービス料に含まれません。
著しく汚れている場合、クリーニング費用を請求しても良いですか?
請求書などの実費金額を確認、双方の合意をした上で原状復帰費用として請求をお願いします。
キャンプ用品などの備品貸し出しをしても良いですか?
個人間でのやりとりの中で備品を貸し出すという事自体は禁止ではありません。
Anycaを利用する場合において、備品貸し出しに伴う料金を請求する行為は、共同使用の観点から維持費用ではない為Anycaにおいては禁止行為となります。
コミュニティガイドラインとは?
全てのオーナー・ドライバーが「自由なカーライフ」をおくるためのガイドラインです。
Anycaが大切にしている価値観や行動規範をまとめておりますので、こちらよりご覧ください。

皆様と一緒に健全なAnycaコミュニティを育てていくためにも、会員規約と同様に、コミュニティガイドラインをご確認の上、ご利用をお願いいたします。
ご不明点は解決しましたか? 解決しない場合は「お問い合わせ」もしくは
その他のよくあるご質問はこちら