会員登録・ログイン・退会について

会員登録や月額費は無料ですか?
会員登録やクルマの登録、月額費は、無料です。
※プラットフォーム手数料として、個人オーナーは使用料の10%、法人オーナーは使用料の20%を負担いただきます。詳細は、特定商取引法の表示等をご覧ください。
メールアドレスで会員登録ができない
「このメールアドレスは登録済です」と表示される場合、ご利用のメールアドレスは、すでにAnycaにご登録済となります。メールアドレスを登録されたアカウントへのログインをお願いいたします。
※Anycaは、会員同士の信頼関係を重視したサービスとなります。そのため、1人1アカウントの原則を掲げております。ご理解くださいますようお願い申し上げます

なお、パスワードがご不明な場合には、以下の手順で再設定が可能となっております。

【パスワードの再設定方法】
1. ログイントップページから[ログイン]>[メールアドレスでログイン]を選択
2. メールアドレスログインページにて[パスワードをお忘れの場合]を選択し、該当のメールアドレス宛にパスワード再設定用のメールを送信
3. 該当のメールアドレスに届いたメール内の[パスワードを再設定]を選択し、パスワード設定ページに新規パスワードを登録

※パスワードは半角英数混在6文字以上30文字以内で設定ができます
※記号やスペースが含まれていたり、メールアドレスと同じ文字列は設定できません
Facebookで会員登録ができない
Facebookのアプリを最新版へアップデートしてから再度お試しください。
なお、すでにAnycaにご登録済のFacebookアカウントでは、新規にご登録いただくことはできません。ご登録済みのアカウントへのログインをお願いいたします。
※Anycaは、会員同士の信頼関係を重視したサービスとなります。そのため、1人1アカウントの原則を掲げております。
メールが届かない
メールの受信設定をご確認ください。ドメイン指定または、アドレスによる指定受信設定をされている場合には、お客様のもとにメールが届きません。
Anycaからお送りするメールアドレスは2つございます。
1)info@anyca.net
2)no-reply@anyca.net
お手数ですが、上記のメールアドレスからのメールが受信できる設定になっているか、URL付きメールを受信できる設定になっているかをご確認ください。
また、Anycaからのメールが、迷惑メールフォルダなどの違うフォルダに受信されている可能性がございます。
迷惑メールフォルダなどの違うフォルダに受信されていないかご確認ください。
ログインできない
「メールアドレスかパスワードが違います」と表示される場合、ご入力内容にお間違いがございます。お手数ですが、ご入力内容をお確かめのうえ、再度お手続きください。
また、Facebookアカウントを使用したログインができない場合、FacebookからAnycaとの連携が解除されていないかをご確認ください。

パスワードがご不明な場合には、以下の手順で再設定が可能となっております。

【パスワードの再設定方法】
1. ログイントップページから[ログイン] > [メールアドレスでログイン]を選択
2. メールアドレスログインページにて[パスワードをお忘れの場合]を選択し、該当のメールアドレス宛にパスワード再設定用のメールを送信
3. 該当のメールアドレスに届いたメール内の[パスワードを再設定]を選択し、パスワード設定ページに新規パスワードを登録

※パスワードは半角英数混在6文字以上30文字以内で設定ができます
※記号やスペースが含まれていたり、メールアドレスと同じ文字列は設定できません

また、登録メールアドレスがご不明な場合は、ログインをした状態でこちらからお問い合わせください。
また、登録メールアドレスがご不明な場合は、こちらからお問い合わせください。
パスワードを忘れてしまった
パスワードがご不明な場合には、以下の手順で再設定が可能となっております。

【パスワードの再設定方法】
1. ログイントップページからメールアドレスでログインを選択
2. メールアドレスログインページにて「パスワードをお忘れの場合」を選択し、該当のメールアドレス宛にパスワード再設定用のメールを送信
3. 該当のメールアドレスに届いたメール内の「パスワードを再設定」を選択し、パスワード設定ページに新規パスワードを登録

※パスワードは半角英数混在6文字以上30文字以内で設定ができます
※記号やスペースが含まれていたり、メールアドレスと同じ文字列は設定できません
機種変更時にデータ引き継ぎをしたい
機種変更の際にデータ引き継ぎを行うためには、Anycaにご登録の[メールアドレス / パスワード] か [Facebookアカウント] が必要となります。新しい機種端末でも、以前の機種端末にて使っていた方法にてログインをお試しください。
※ご登録情報をお忘れになりますと、データを引き継いでご利用いただくことができませんのでご注意ください
Facebook連携を解除したい
Facebookアカウントと連携を解除したい場合には、以下の手順をお試しください。
※FacebookアカウントでAnycaに新規会員登録をした場合、連携解除の前に、メールアドレス/パスワードの登録が必要となります

【Facebookアカウントとの連携解除手順】
アプリ画面下部のメニューバー[・・・] > [アカウント設定] > Facebook連携の[連携を解除する]
会員情報を変更したい
プロフィール情報は、アプリ画面下部のメニューバー[・・・] > [プロフィール] > [編集]から編集することが可能です。
退会したい
退会したい場合には、ログインをした状態でこちらからお問い合わせください。
お問い合わせの際には、Anycaのuser_idとニックネーム、よろしければ退会理由を添えていただきますようご協力をお願いいたします。
こちらから退会の申請を行ってください。
※将来の確定した予約がある場合、また未受取金がある場合には退会をすることができません
受取金が残っている場合は、退会できないのですか?
口座振込みは銀行口座間違いなどで振込が完了できない場合があり、退会をしてしまいますと口座確認ができなくなります。そのため、受取金の振込が完了するまでは退会ができません。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
法人がAnycaに登録する上での注意点はありますか?
個人アカウントと以下異なりますので、ご注意ください。

■アカウントについて
個人所有のクルマ登録やドライバー登録のあるアカウントは、法人アカウントとしてご利用いただけません。
上記登録がある場合は、新規アカウント登録をお願いいたします。

■クルマ登録について
日本全国の事業所にて、1事業所あたり3台までご登録いただけます。
1アカウントに異なる事業所のクルマ登録は可能です。
ただし、個人所有のクルマと法人所有のクルマを同じアカウントに登録することはできません。

■ドライバー登録について
ドライバー登録をおこなうことはできません。

取引全般について

共同使用とはどういう契約形態ですか?
同一の自家用自動車を複数人で使用する形態です。
なお、2006年の道路運送法改正以前の道路運送法79条では、「自家用自動車を共同で使用しようとする者は、国土交通大臣の許可を受けなければならない」という条文が存在し、共同使用は許可制のもとで行われていました。2006年の道路運送法改正により、この条文に基づく許可制は廃止されました。
共同使用契約から著しく外れる場合、Anycaのご利用を制限させていただくことがございます。
共同使用にてクルマの管理方法はどうなるのですか?
クルマの共同使用契約の前提として、ドライバーとオーナー間でクルマの管理方法を合意する必要があります。Anycaでは、条件設定機能でクルマの管理方法につき設定できるようになっております。ドライバーとオーナー間で管理方法につき確認のうえ、共同使用契約を締結していただきますようお願いいたします。
プラットフォーム手数料はいくらですか?
プラットフォーム手数料として、個人オーナーは使用料の10%、法人オーナーは使用料の20%を頂きます。詳細は、特定商取引法の表示等をご覧ください。
※契約料・サポート料からはプラットフォーム手数料を頂きません
クルマの受け渡しはどのように行うのですか?
クルマの受け渡しは、受け渡し時に本人確認をしていただくために、オーナー・ドライバーで対面で行っていただくことを原則としております。両者にとって都合の良い場所・時間をチャット等で相談して決めていただけたらと思います。
ベースとなる受け渡し場所については、クルマの登録時にオーナーのご希望に合わせてご設定いただきます。なお、現在Anycaで登録しているオーナーはご自宅・月極駐車場・駅ロータリーなどで設定されているケースが多いです。
クルマの受け渡しに遅れてしまいそう
クルマの受け渡し時刻に間に合わない場合は、直接取引のお相手にご連絡をお願いいたします。
相手方と連絡が取れない
取引のお相手とチャット経由での連絡が取れない場合、予約確定済みの取引のお相手であれば、直接お電話をお願いいたします。電話は取引のお相手とのチャットページから確認することが可能となっております。
※お客様同士でのご連絡をお願いしております。Anycaでは連絡の代行はおこなっておりません
取引をキャンセルしたい
利用開始時間前に取引をキャンセルする場合は、予約の詳細確認ページからキャンセルを選択してください。利用開始時間後に取引をキャンセルする場合は、カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。
またシェア開始の24時間を切ってからのキャンセルには、ルールがございますので、詳細は「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご覧ください。 またシェア開始の24時間を切ってからのキャンセルには、ルールがございますので、詳細は「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご覧ください。
直前キャンセルをしてしまった時のルール
ドライバーによるキャンセルは、共同使用契約のキャンセルポリシーを「キャンセル料あり」と規定していた場合にキャンセル料が発生します。また、キャンセル料に加え、以下のルールに従った1日分のサポート料が必要となります。

直前キャンセルをしてしまった時のルール オーナーによるキャンセルは、キャンセル料は発生しません。ただし利用開始の24時間前以降にキャンセルを行うと、オーナーのプロフィールページのレビュー欄に「このシェアはオーナーによるキャンセルが行われました」という内容が自動投稿されます。このレビューを消すことはできませんが、オーナーはキャンセルした理由を追記することができます。
やむを得ぬ事情によるキャンセルであるとAnycaが認定した場合、上記の自動投稿が免除されます。下記の内容に当たる場合は、カスタマーサポートセンターへキャンセルの48時間以内にご連絡ください。
※やむを得ぬ状況であったことを証明し得るもののご提出をお願いする場合がございます。

<やむを得ぬ事情と認定しうる場合>
・家族の死亡、重篤な病
・カーシェア実施が不適切と思われる自然災害
・その他DeNA SOMPO Mobilityが認める場合
ガソリン代は誰が負担するのでしょうか?
ガソリン代の負担は、ドライバーとオーナーの共同使用契約の内容に従ってください。
(共同使用契約の内容はオーナーがクルマの登録時に設定いただきます)
例)
「使った分だけドライバーが負担」という内容であれば、使った分だけ給油をしてください。

また、Anycaにてガソリン代の精算機能もご用意しております。
シェア終了後1週間以内に限り、下記手順でオーナーからお手続きいただけます。

【ガソリン代金の精算リクエスト手順】
アプリ画面下部[カレンダー] > 対象のシェアを押下 > ガソリン代金の精算 > 精算リクエストを送信
※お手続き完了後、ドライバーによる24時間以内の承認が必要となります
※ドライバー精算金額には手数料10%が加算されます
保険についてはどうなっていますか?
Anycaでクルマをシェアする際には、ドライバーが以下保険に加入していただく仕組みとなっております。

▼シェア終了日時が2021年3月30日以前の場合
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)、または東京海上日動の1日自動車保険に加入

▼シェア終了日時が2021年3月31日以降の場合
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)に加入

そのため、オーナーの任意自動車保険を使っていただく必要はございません。
なお、使用する保険はご選択いただくことが可能です。ただし、重複して使用することはできません。
オーナーの任意自動車保険の使用可否については、各保険会社の約款にてご確認、もしくは保険会社へお問い合わせください。
トラブルに備えてすべきことは?
トラブルを起こさないために、以下の点を事前にご確認ください。

・共同使用契約を行う前に信頼できる相手かよく確認し、相手と情報交換をする
・事前にトラブル発生時の責任範囲や対応について、オーナー・ドライバーで相談・合意をしておく
・クルマの受け渡しの際に、お互いの身分証の確認を行う
・クルマの受け渡しの際に、クルマの状態の確認を行う
・自動車を破損、汚損、故障、紛失した場合には、直ちにオーナーに連絡する
・事故が発生した場合、法令の定める義務を履行するほか、直ちにオーナーに連絡する

Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。
事故などのトラブルが起きてしまった
万が一、交通違反、事故、トラブルが起きた場合は直ちにドライバー・オーナーで連絡を取ってください。
また、必要がある場合には、警察・保険会社にドライバーからご連絡をお願いいたします(Anyca(エニカ)の保険はドライバーが加入しているため、保険を適用するためにはドライバーから保険会社にご連絡していただく必要がございます)。警察から事故証明の発行を受けない場合、ご加入の自動車保険の対象とならないことが一般的にありえますので、保険内容をご確認の上、ご対応ください。
事故等が発生した場合、保険会社とお客様同士での解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願いいたします)
3. オーナー・保険会社への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・損保ジャパン
 時間単位型自動車保険窓口事故・故障サポートセンター:0120-232-167
・受付時間 : 24時間 365日

・東京海上日動
 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日

<その他トラブルの際>
・Anycaカスタマーサポートセンター : 050-3183-0660
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
レビューを書く際の注意点
レビューは、Anycaが重視する会員同士の信頼関係を築くうえで非常に重要となります。気持ちの良いサービス利用ができるよう、事実に基づいた誠実な記載をお願いいたします。
※レビューは一度記入すると削除・修正はできません
直接取引・金銭の手渡しをお願いされた
直接での取引や金銭授受は会員規約で禁止されております。また、トラブルの原因にもなります。万が一、そのような提案をされた場合には、お手数ですがアプリ内の通報機能にてご連絡ください。
アプリ内のプロフィール画面右上、メガホン型のアイコンより不適切なユーザーの通報が可能です。
予約リクエストを送ることができない
ドライバーから予約リクエストが送信できないケースは以下となります。

・ドライバーが他のオーナーへ重複する時間(前後3時間以内)の予約リクエストを送信していた場合
・オーナーへ他のドライバーから重複する時間(前後3時間以内)の予約リクエストが届いている場合
 ※上記2ケースは、予約リクエストの承認・未承認にかかわらず、予約リクエストを送ることができません
・リクエスト送信日から30日後を超える日程を指定している場合
・オーナーがクルマの予約をNGに設定している日の場合
・ドライバー登録日時から24時間以内の開始日時を指定している場合

なお、予約リクエストを送信できない場合、ドライバーが予約リクエストを送信する際にエラーメッセージが表示されます。
Anycaで利用可能なクレジットカードが知りたい
ドライバー登録時にご登録可能なクレジットカードについては、現在のところVISA、またはMasterCardのみとなっております。
また、ご本人様名義以外のクレジットカードのご利用はお断りしています。
クレジットカードを変更したい
クレジットカードの登録変更には、下記2つの方法がございます。

1.アプリ内からクルマを選択 > [予約リクエスト]を選択 > 予約リクエスト画面最下部の[クレジットカードを変更]から変更
2.アプリ画面下部のメニューバー[・・・] > [ドライバー情報] > [クレジットカード]から変更
※クレジットカード情報は、カードをカメラにかざしていただくことで自動的にスキャンされます
※ご本人様名義以外のカードはご登録いただけません
予約可能期間を知りたい
Anycaでは、連続で最長7日間のシェア予約が可能となっております。
シェア予約可能期間の制限は、ドライバーにご加入いただくAnyca安心サポートの連続加入日数が7日間であるためとなります。

8日目以降のシェアをご希望の場合は、予約リクエストを複数回に分けて送信いただけますようお願いいたします。

なお、お取り引きが初めてのお相手などの場合は、シェア開始後より次回の予約リクエストの送信が可能となります。
お手数ですが、シェア開始後に、残りの日程の予約リクエストをドライバーより送っていただき、オーナーにて承認ください。
レビューの記入ルールとは?
レビューは一度記入すると、削除・修正はできません。
記入期限はシェア終了から30日後までで、双方が記入した時点で公開されます。
ただし、30日を経過するとどちらか一方のみの投稿であっても自動的に公開されます。

なお、Anycaへ事故のご連絡をいただいた場合は、レビューの記入期限が90日まで延長されます。
90日まで延長された場合も、双方記入した時点か、どちらか一方のみの投稿であれば90日を経過した時点で公開されます。
修理サポートセンターとは?
修理サポートセンターとは、クルマ修理を優良修理工場でスムーズにおこなうことができる、Anycaアプリ機能です。
詳細は【機能紹介】修理サポートセンターとは?をご参照ください。

また、優良修理工場については、Anyca公認修理ブランド「マイスターズ」をご確認ください。

ドライバー登録・ドライバー利用について

ドライバー登録するには?
ドライバー登録をする際は、事前に以下の条件をご確認ください。

1.日本在住者であること
2.20歳以上であること
3.運転免許証保持者であること
4.その他の条件は会員規約をご確認ください

※実際にクルマを利用するためには、携帯電話番号の登録が必要となります
※登録していただくクレジットカードは、登録者本人の名義である必要があります
免許証の写真を登録するのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には免許証写真の登録をお願いしております。また、免許証はAnyca安心サポート加入の際に必要となります。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※ご登録いただいた免許証の顔写真部分のみ、カーシェアが確定したオーナーに開示されます。免許証の顔写真以外の部分は、プロフィール画像やその他アプリ内に公開されることはございません。

電話番号認証をするのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には携帯電話番号での個人認証をお願いしております。携帯電話番号のご登録は本人確認のため、サービスをご利用いただく際には必須登録項目とさせていただいております。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※携帯電話番号は、予約確定した際に、オーナーに開示されます
SMSが届かない
電話番号認証にてSMSを受信できない場合には、以下についてご確認ください。

・入力した携帯電話番号に間違いがないか
・入力した携帯電話番号が日本のものか
・SMSの受信設定をおこなっているか

上記をご確認いただきましてもSMSが受信できない場合、ご契約状況や受信設定の詳細について、お使いの携帯電話会社様までご確認くださいますようお願いいたします。
免許証の有効期限がもうすぐ切れます
免許証の有効期限以降にクルマを予約することはできません。新しい免許証情報に更新したい場合は、アプリ画面下部のメニューバー[・・・] > [ドライバー情報] > [免許証] から更新をお願いいたします。
法人名義での登録はできますか?
法人によるドライバー登録・利用はできません。ただし、オーナー登録・クルマ登録は可能です。
詳細は、「オーナー登録・クルマのシェアについて」カテゴリをご確認ください。
利用期間を延長したい
利用期間の延長については、対応しておりませんので、お手数ですが改めて新規予約をお願いします。
期間短縮については、予定詳細画面より行うことが出来ます(別途オーナーの承諾が必要です)。
料金には何が含まれますか?
料金には以下の料金が含まれます。

・契約料(新規にオーナーと共同使用契約を締結する場合)
・オーナーが設定した個別の使用料
・利用期間に従ったサポート料

※オーナーとの共同使用契約が契約期間内の場合、契約料は新たにかかりません
※Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)の保険内容に関する説明はこちら( 2021年1月1日以後始期用)をご覧ください ※Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)の保険内容に関する説明はこちら( 2021年1月1日以降始期用)をご覧ください
引き落としはいつされますか?
Anycaでは、個別の共同使用の利用最終日の翌日が決済日となります。
(例:3月30日から4月2日まで利用した場合、4月3日になります)

実際の料金の引き落としについては、クレジットカード会社によって異なるため、クレジットカード会社にご確認ください。
クルマを利用中に事故等のトラブルに巻き込まれた
万が一、交通違反、事故、トラブルが起きた場合は直ちにドライバー・オーナーで連絡を取ってください。
また、必要がある場合には、警察・保険会社にドライバーからご連絡をお願いいたします(Anyca(エニカ)の保険はドライバーが加入しているため、保険を適用するためにはドライバーから保険会社にご連絡していただく必要がございます)。警察から事故証明の発行を受けない場合、ご加入の自動車保険の対象とならないことが一般的にありえますので、保険内容をご確認の上、ご対応ください。
事故等が発生した場合、保険会社とお客様同士での解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願いいたします)
3. オーナー・保険会社への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・損保ジャパン
 時間単位型自動車保険窓口事故・故障サポートセンター:0120-232-167
・受付時間 : 24時間 365日

・東京海上日動
 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日

<その他トラブルの際>
・Anycaカスタマーサポートセンター : 050-3183-0660
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
クルマを利用中に速度違反(オービス)や駐車違反などの交通違反の取締りを受けてしまった
ドライバーがクルマを利用中に交通違反の取締りを受けた場合は、ただちにオーナーに連絡するとともに、ドライバーが出頭、罰金支払の対応を行うなど必要な措置を講じてください。また、反則金の納付を行った後も、速やかにオーナーに連絡を行ってください。
ドライバーとして利用した際、領収書発行はできますか?
領収書は、アプリ内から発行いただくことが可能です。 シェアの決済完了後、完了したシェアの予定の詳細画面にて発行操作をお願いします。
領収書は[no-reply@anyca.net]からご登録メールアドレス宛にPDFファイルにてお送りいたします。 なお、領収書の宛名はAnycaのご登録氏名となります。

※シェアの決済完了は、シェア完了の翌日13時頃です
※宛名空欄の領収書をご希望の場合は、 こちらより該当のシェアIDやオーナーのニックネームなどお分かりになる情報を添えてお問い合わせください
こちらより該当のシェアIDやオーナーのニックネームなどお分かりになる情報を添えてお問い合わせください
※ドライバー利用は個人アカウントのみのため、法人名を宛名とした領収書の発行はいたしかねます
IDセルフィーとは?
IDセルフィーとは、オンライン上の本人確認手段です。 免許証の顔写真が記載されている面と、ご本人の顔が一つの画面におさまるように写真を撮影します。
撮影時に顔と免許証の枠が表示されますので、枠内におさめて撮影ください。 また、暗すぎる/明るすぎる場所での撮影や、サングラス/マスクを着用しての撮影はお控えくださいますようお願い申し上げます。
IDセルフィーを登録するのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、安心したお取引のため、ご利用いただくお客様にはIDセルフィーの登録をお願いしております。 なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※撮影したIDセルフィーは、シェアをするオーナーを含め、他のユーザに開示されることはございません

オーナー登録・クルマのシェアについて

クルマを登録する時の注意点はありますか?
クルマの魅力がドライバーに伝わるよう、クルマの写真・紹介文・料金設定について設定をしてみてください。クルマの紹介文にはクルマ受け渡しの日時・場所について記載するとドライバーとのやり取りがスムーズになると思います。
また前提として、クルマ登録時には真正な情報の入力をお願いいたします。ご登録いただく各種情報やAnyca安心サポート加入などのサービス上で重要なものに使われるため、間違った情報入力は思わぬトラブルを引き起こすことになります。
車検証の写真登録をする必要性は?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には車検証の登録をお願いしております。また、車検証の情報はAnyca安心サポートの契約に必要となります。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
※車検証の写真がアプリ内で公開されることはございません
電話番号認証をするのは何故ですか?
Anycaは会員相互の安全性と信頼性を重視したサービス運営をおこなっており、ご利用いただくお客様には携帯電話番号での個人認証をお願いしております。携帯電話番号のご登録は本人確認のため、サービスをご利用いただく際には必須登録項目とさせていただいております。なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

※携帯電話番号は、予約確定した際にドライバーに開示されます
SMSが届かない
電話番号認証にてSMSを受信できない場合には、以下についてご確認ください。

・入力した携帯電話番号に間違いがないか
・入力した携帯電話番号が日本のものか
・SMSの受信設定をおこなっているか

上記をご確認いただきましてもSMSが受信できない場合、ご契約状況や受信設定の詳細について、お使いの携帯電話会社様までご確認くださいますようお願いいたします。
登録できるクルマは?
登録可能なクルマの条件は以下をご確認ください。

【登録可能なクルマの条件】
・オーナー自身がそのクルマの所有者であること
・クルマが自家用車であること
・クルマが自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)・普通貨物車(最大積載量0.5t超2t以下)・普通貨物車(最大積載量0.5t以下)・小型貨物車・軽四輪貨物車・特種用途自動車(キャンピング車)であること
・クルマの最大積載量が5トン以下であること
・ナンバープレートのひらがな表記が「わ」「れ」でない車両であること
・損保ジャパン提供のAnyca安心サポートに加入可能なメーカー・車種であること
・車両購入時の走行距離が10万キロを超えていないクルマであること

【Anyca安心サポート加入が不可なメーカー・車種】
ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス

※登録できるクルマは、1オーナー3台までとなります
 法人所有のクルマの場合、上記に加え、1事業所3台までとなります
※車検証の所有者欄がオートローン会社やご親族の場合は、例外的に、所有者の方の承諾などを要件として、オーナー登録が可能な場合もございます
※詳細は会員規約をご覧ください
車検証の有効期限がもうすぐ切れそう
車検証の有効期限以降にクルマをシェアすることはできません。新しい車検証情報に更新したい場合は、以下の手順に従い、新しい車検証の写真と有効期限等の情報の再登録をお願いいたします。

【新規車検証の登録手順】
アプリ画面下部のメニューバー[・・・] >[クルマの管理] >[クルマ情報編集] > [車検証写真] [ナンバー・有効期限]
法人名義での登録はできますか?
Anycaは個人間の共同使用契約が前提ですが、法人が所有するクルマも登録可能です。ただし、法人が所有するクルマの場合は、現時点では実証実験という位置づけにあり、別途お手続きが必要になります。

手続きの内容は以下となります。
1. 登録情報の確認
1~7営業日を目安に、Anycaアプリにご登録いただいた内容の確認をさせていただきます。
2. 書類の確認
登録情報の確認後、弊社よりご登録いただいた法人住所宛へ、クルマ登録に関する同意書を送付いたします。
内容をご確認のうえ、同意書・登記事項証明書(現在事項証明書)・印鑑証明書の3点を同封されているレターパックによりご返信ください。
書類到着後、確認に1~7営業日のお時間をいただき、クルマの公開となります。

なお、個人所有のクルマと法人所有のクルマを同じアカウントに登録することはできません。

※車検証の所有者欄がオートローン会社の場合は、例外的に、当該法人の承諾などを要件として、オーナー登録が可能な場合もございます
※詳細は会員規約の第6条をご参照ください
共同使用料を設定する上で注意点はありますか?
クルマの共同使用契約の前提として、クルマの共同使用料は、クルマの実費がドライバーとオーナーとの間で按分される範囲内で設定されなければなりません。
Anycaでは、クルマの購入金額、購入時走行距離、年間維持費を入力すると、オーナーのクルマに設定できる共同使用料の上限が表示されます。
上限金額を超える共同使用料の設定、ドライバーへの請求は、会員規約に違反するのみならず、場合によっては法令に違反するおそれがあります。 そのため、クルマの購入金額、購入時走行距離、年間維持費は、いずれも真正な情報(事実に基づいて)入力してください。
Anycaでは、プラットフォームのポリシーとして、上限金額を超える共同使用料の設定を受け付けておりません。
なお、法人オーナーの場合、設定できる共同使用料の下限金額もございます。
クルマを登録し終わったが検索に反映されない
データ登録後のシステム反映に24時間程度のお時間がかかります。登録されたクルマから順次システム反映をして参りますので、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
料金はどうやって、いつ振り込まれますか?
DeNA SOMPO Mobility からオーナーへの振込は、ご登録いただいた銀行口座へ行います。振込タイミングは、クルマのシェア完了日の翌日が n月の場合、n+1月 の最終営業日となります。
(例:クルマシェア完了日が3月5日の場合、4月の最終営業日に振込まれます。)

ただし、以下の場合には振り込みが実施されませんので、ご注意ください。

【振り込みできない場合】
・口座登録が n+1月の7日までにされていない、または登録された口座情報が間違っている場合
・振込金額の総額が1,000円以下である場合
Anyca(エニカ) でクルマをシェアしたことによって得た収入は、所得税法上、どの所得区分になりますか?
Anyca(エニカ) でのカーシェア収入は、所得税法上、雑所得に区分される所得と当社は考えております。Anyca でのカーシェアは共同使用であり、自動車運送事業として行うことを禁止しております。カーシェア収入を雑所得以外の所得として区分する場合には、税務の専門家もしくはお近くの税務署へ相談の上、区分することをおすすめします。
Anycaでシェアしているクルマの維持等にかかる費用を経費として扱って、「収入-経費」の差額をAnycaから得た雑所得として扱いたいが可能か
Anycaにおいて、オーナーが必要経費に含めることのできる支出は、Anycaのサービスを利用するにあたり、直接必要であったことが客観的に明らかな支出に限定されるものと当社は考えております。
よって、プラットフォーム規約や共同使用契約に基づくオーナー負担の支出については、必要経費として取り扱うことが可能であると考えております。一方、クルマを管理・維持するための支出などのオーナーご自身でも支出の効果を享受する費用については、Anycaのサービスを利用するにあたり直接必要であったことが明らかに区分できる金額に限り経費として扱うことが可能と考えております。
※個別の費用がAnycaでのカーシェア経費となるかの判断は当社で出来かねますので、税務の専門家もしくはお近くの税務署までお問い合わせください。
事故などでクルマに損害が生じた場合、どうなるのですか?
損害が起きた場合、まずドライバーがAnyca(エニカ)経由で加入している保険(1日自動車保険)の適用有無を確認するため、ドライバーから保険会社に事故の連絡をいたします。その後、原状回復に向けた補修方法・補修費用について、オーナー・ドライバー・保険会社で議論・決定し、保険で賄いきれない損害については、共同使用契約内容をもとにオーナー・ドライバーで賠償責任を負うこととなります。Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。

また事故発生時の初期対応として、ドライバーに以下の手順を追っていただく必要があります。その他、事故・トラブル時にご不安・ご不明点がありましたら、適宜Anycaカスタマーサポートセンターまでご相談ください。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願いいたします)
3. オーナー・保険会社への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・損保ジャパン
 時間単位型自動車保険窓口事故・故障サポートセンター:0120-232-167
・受付時間 : 24時間 365日

・東京海上日動
 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日
※ドライバーからのご連絡をお願いいたします

<その他トラブルの際>
・Anycaカスタマーサポートセンター : 050-3183-0660
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)
事故などでクルマの修理が必要な時の流れは?
保険補償が適用される場合とされない場合の原状回復手順について記載いたします。

<保険の補償を受けられる可能性がある場合>
・保険会社と連携し、オーナー・ドライバーにて相談の上、修理業者の選定をおこなってください
・お見積り内容についてオーナー・ドライバー双方で合意出来た段階で、保険会社に報告し、修理の発注をおこなってください
・保険の免責金額について、共同使用契約の損害発生時の責任分担の内容に従って、オーナー・ドライバー間で精算、支払い等をおこなってください
・当社にて代車手配無料の修理業者のご紹介も可能です。但し、修理業者の選定につきましてはお客様自らの判断でお願いいたします

<保険補償の適用がない場合>
・オーナー・ドライバーにて相談の上、修理業者の選定をおこなってください
・お見積り内容についてオーナー・ドライバー双方で合意出来た段階で、修理の発注をおこなってください
・共同使用契約の損害発生時の責任分担の内容に従って、オーナー・ドライバー間で精算、支払い等をおこなってください
・当社にて代車手配無料の修理業者のご紹介も可能です。但し、修理業者の選定につきましてはお客様自らの判断でお願いいたします

<その他の注意点(オーナ向け)>
・クルマ修理中は、Anyca上でのクルマの公開状態を非公開にしていただけると幸いです(ドライバーからの問い合わせが来なくなります)
※クルマ非公開手順:アプリ画面下部のメニューバー[・・・] >[クルマの管理] >[クルマ情報編集] >[予約受け付け中] >[OFF]

Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。
クルマの返却後、シェア中に付いた傷・汚れを発見した
事実確認のために、ドライバーに直接ご連絡をお願いいたします。また必要に応じて、ドライバーから保険会社・警察へ連絡をして貰ってください(Anyca(エニカ)の保険はドライバーが加入しているため、保険を適用するためにはドライバーから保険会社にご連絡していただく必要がございます)。保険の補償を受けるためには警察によって発行された事故証明が必要ですので、ご注意ください。

<事故が起きた場合のドライバー対応手順>
1. 負傷者の救護・安全の確保
2. 警察への連絡(事故証明の取得を忘れずにお願いいたします)
3. オーナー・保険会社への連絡

<運転中に事故等が起きた場合の保険会社の連絡先>
・損保ジャパン
 時間単位型自動車保険窓口事故・故障サポートセンター:0120-232-167
・受付時間 : 24時間 365日

・東京海上日動
 1日自動車保険事故受付センター:0120-365-543
・受付時間 : 24時間 365日
※ドライバーからのご連絡をお願いいたします

<その他トラブルの際>
・Anycaカスタマーサポートセンター:050-3183-0660
・受付時間 : 午前10時〜午後5時(年中無休)

Anycaは、原則としてお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。
ドライバーによる交通違反に関する通知が届いた
クルマをシェアしている間にドライバーが受けた交通違反の取締りについては、反則金を納付する・オーナーへただちに連絡するなどの義務がドライバーにあります。Anycaは、原則としてオーナーからドライバーに連絡をして対応を要請するなどお客様同士での問題解決をお願いしております。個人間の共同使用契約に基づくカーシェアのため、DeNA SOMPO Mobilityでは法律上許される範囲内でのサポートとなります。
受け渡し場所が設定登録できない
Anycaをご利用の端末の設定にて位置情報が「ON」になっていない場合、またはAnycaアプリで位置情報の使用を許可されていない場合は、受け渡し場所の登録ができません。位置情報を「ON」に設定して受け渡し場所の登録をお願いいたします。
親族名義のクルマをシェアすることはできますか?
Anycaでは自己が所有する自動車を登録・提供できるのが原則となり、自己の名義ではない自動車の登録・提供を禁止しています。ただし、2親等以内の方が所有者となっているクルマであれば、その親族から承諾を得ることなどを条件に、親族名義のクルマのシェアをすることができる場合があります。

※詳細は会員規約の第6条をご参照ください。
登録できない銀行口座はありますか?
個人オーナーは個人名義の銀行口座、法人オーナーは法人名義の銀行口座をご登録ください。
ブロック機能はありますか?
Anycaまでお問い合わせいただけましたら、オーナーが一度もシェアをしたことがないドライバーに限り、ドライバーからの予約リクエストやお問い合わせを制限させていただきます。
制限や制限解除をご希望の場合は、ログインをした状態でこちらからお問い合わせください。
制限や制限解除をご希望の場合は、こちらからお問い合わせください。
お問い合わせの際には、対象ドライバーのuser_idとニックネームを添えていただきますようご協力をお願いいたします。
個人オーナーと法人オーナーの違いはありますか?
大きな相違点は、以下となります。
1. クルマ登録の手続き方法
 手続きの詳細は「法人名義での登録はできますか?」をご確認ください。
2. プラットフォーム手数料
 個人オーナーは使用料の10%、法人オーナーは使用料の20%をご負担いただきます。
3.設定できる共同使用料
 法人オーナーの場合、共同使用料の上限金額と下限金額の制限がございます。
 詳細は「共同使用料を設定する上で注意点はありますか?」をご確認ください。

Anyca安心サポート(保険)について

保険料金と保険加入はどうなっていますか?
Anycaでクルマをシェアする際には、ドライバーが以下保険に加入していただく仕組みとなっております。

▼シェア終了日時が2021年3月30日以前の場合
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)、または東京海上日動の1日自動車保険に加入

▼シェア終了日時が2021年3月31日以降の場合
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)に加入

※カーシェア開始日時によって保険の内容や保険料が変わりますのでご注意ください。

■Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)
保険内容に関する説明はこちら( 2021年01月01日以降始期用 )をご覧ください。
サポート料の追加により、最大3名までドライバーを追加することが可能です。
■Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)
保険内容に関する説明はこちら( 2021年01月01日以後始期用) をご覧ください。
サポート料の追加により、最大3名までドライバーを追加することが可能です。

■東京海上日動
保険内容に関する説明はこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期〜2021年3月30日終期まで用)をご覧ください。
保険料の追加により、最大3名までドライバーを追加することが可能です。
■東京海上日動
保険内容に関する説明はこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期〜2021年3月30日終期まで用)をご覧ください。
保険料の追加により、最大3名までドライバーを追加することが可能です。
保険の補償内容は?
Anycaでは、クルマを利用する際、以下保険への加入をドライバーの方への原則とさせていただいております。

▼シェア終了日時が2021年3月30日以前の場合
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)、または東京海上日動の1日自動車保険に加入

▼シェア終了日時が2021年3月31日以降の場合
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)に加入

Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)の補償内容についての概要は こちら
東京海上日動火災保険株式会社の「1日自動車保険(車両補償付きプレミアムプラン)」の補償内容についての概要は こちらをご確認ください。
その他、保険に関する詳細情報はどこで確認できますか?
保険会社によって、1日自動車保険の内容が異なります。

Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)の保険内容に関する説明は こちらをご覧ください。

損保ジャパンの時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)の保険内容に関する説明はこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期用)をご覧ください。
また、約款についてはこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期用)をご覧ください。
Anyca安心サポート(時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)の保険内容に関する説明は こちらをご覧ください。

損保ジャパンの時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)の保険内容に関する説明はこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期用)をご覧ください。
また、約款についてはこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期用)をご覧ください。

東京海上日動の1日自動車保険(車両補償付きプレミアムプラン)の保険内容に関する説明はこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期かつ2021年3月30日終期まで用)をご覧ください。
また、約款については( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期かつ2021年3月30日終期まで用)をご覧ください。
東京海上日動の1日自動車保険(車両補償付きプレミアムプラン)の保険内容に関する説明はこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期かつ2021年3月30日終期まで用)をご覧ください。
また、約款についてはこちら( 2019年12月31日以前始期用2020年1月1日以後始期かつ2021年3月30日終期まで用)をご覧ください。
当日キャンセルをした場合、サポート料はかかりますか?
シェア開始日時を過ぎたキャンセルは、初日分のサポート料も必要となります。

サポート料以外については、「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご参照ください。 サポート料以外については、「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご参照ください。
Anyca安心サポートのみ延長とは?
Anycaの保険適用期間はカーシェア開始日時から24時間単位となっており、Anyca安心サポート(※)のみを延長することが可能です。
※時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)/引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社

Anyca安心サポートのみを延長した場合、保険適用期間が24時間延長され、1日分のサポート料が発生いたします。
シェア期間を延長されたい場合は、新規予約リクエストをお願いいたします。

なお、Anycaにてお申込み後に延長分の安心サポートをキャンセルすることはできません。
勧誘方針・販売方針を知りたい
「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、金融商品の勧誘方針と販売方針を定めております。
勧誘方針、ならびに販売方針につきましては、こちらをご確認ください。 勧誘方針、ならびに販売方針につきましては、こちらをご確認ください。

利用環境について

Anycaの推奨環境が知りたい
Anycaのご利用には、インターネットに接続できるパソコン・スマートフォン・タブレットが必要です。
推奨環境に関しては、以下の記載をご確認ください。

・Android 5.0.2以上
・iOS 10.0 以上
・Google Chrome, Firefox, Safari 最新
・Internet Explorer 11, Edge

推奨環境に関しては、以下の記載をご確認ください。
・Android 5.0.2以上
・iOS 10.0 以上
・Google Chrome, Firefox, Safari 最新
・Internet Explorer 11, Edge
iOSでご利用の場合は、iOS 10.0 以上が必要です。

なお、パソコン・タブレット端末でのご利用も可能ですが、実際にカーシェアをおこなう場合、またドライバー利用をご検討いただいている場合は、通話機能付きのスマートフォンが必須となります。

AnycaKEYの利用について

AnycaKEYが見つからない・操作できない
▼iOSをお使いの場合
以下をご確認ください。OSのバージョンによって端末の設定画面の項目・順序は変わる場合があります。

・iOSバージョンが12.4以上である
・[設定>Bluetooth]が有効になっている
・[プライバシー>位置情報サービス]で位置情報サービスが有効になっている
・[設定>Anyca>位置情報]で位置情報へのアクセスが許可されている
・[設定>Anyca>Bluetooth]でBluetoothへのアクセスが有効になっている
・端末の再起動(上記すべてをやっても改善しない場合)


▼Androidをお使いの場合
以下をご確認ください。端末やOSのバージョンによって端末の設定画面の項目・順序は変わる場合があります。

・AndroidのOSバージョンが7.0以上である
・Bluetooth機能を搭載しており、正常に動作する
・[端末の設定>位置情報>位置情報の使用] が有効になっている(動作モードが有る場合は節電モード以外になっている)
・[端末の設定>アプリと通知>Anyca>権限>位置情報] が許可されている
・端末の再起動(上記すべてをやっても改善しない場合)


ドライバーとしてご利用の場合で、上記を行っても解決しない場合、AnycaKEYが正常に動作しない旨をオーナー様に伝え、クルマの施錠・解錠の対応をお願いしてください。

※キーボックスが手元にある場合は充電状態をご確認ください。充電の方法はこちらから確認いただけます。
※キーボックスが手元にある場合は充電状態をご確認ください。充電の方法はこちらから確認いただけます。
AnycaKEYのキーボックスの充電確認方法
キーボックス側面下部にある[TEST]ボタンを押してLED点灯状態から充電状態を確認していただくことができます。
LEDが点灯しない場合は動作させるためにキーボックスを充電して頂く必要がございます。
車内にあるシガーソケットに指すタイプの充電ケーブルを用いてキーボックスの充電を行ってください。
ドライバーとしてご利用中の場合で充電できない場合や、充電ケーブルが見つからない場合はオーナーへその旨を共有し対応をお願いしてください。
AnycaKEYとは?
AnycaKEY(エニカキー)は、マイカーのキーをアプリで操作可能にし、ドライバー自身がアプリで受渡・返却をする、新しいカーシェアシステムです。
オーナーがシェアするクルマにキーボックスを設置することで、アプリ上でクルマの施錠・解錠が可能になり、非対面でクルマの受渡・返却ができます。

AnycaKEYについて、ドライバー利用の方はこちら、オーナー利用の方はこちらをご確認ください。
AnycaKEYの利用環境が知りたい
AnycaKEYのご利用には、Bluetooth通信が可能なスマートフォン・タブレットが必要です。
利用環境に関しては、以下の記載をご確認ください。

・Android 7 以上(Bluetooth4.0以上)
・iOS 12.4 以上

利用環境に関しては、以下の記載をご確認ください。
・Android 7 以上(Bluetooth4.0以上)
・iOS 12.4 以上
iOSでご利用の場合は、iOS 12.4 以上が必要です。
非対面/対面の受け渡し方法を変更したい
予約リクエストをキャンセルいただき、改めて新規予約リクエストをお願いします。
またシェア開始の24時間を切ってからのキャンセルには、ルールがございますので、詳細は「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご覧ください。 またシェア開始の24時間を切ってからのキャンセルには、ルールがございますので、詳細は「直前キャンセルをしてしまった時のルール」をご覧ください。
AnycaKEYでの受け渡しはどのように行うのですか?
クルマの受け渡しはオーナーと合意した場所にておこなってください。
当日はシェアをするクルマに近づき、アプリの誘導に従い、クルマの受け渡し手続きを行った後、AnycaKEYでクルマを解錠します。解錠後は、クルマの中にあるキーボックスからキーを取り出し、ドライブを開始してください。
利用終了時は、クルマを返却場所に停車させ、キーをキーボックスの中に戻してください。その後、クルマの外に出て、アプリの誘導に従いクルマの返却手続きを済ませ、AnycaKEYでクルマを施錠してください。
AnycaKEYの利用料はかかりますか?
▼ドライバーとして利用される場合
AnycaKEYを利用したシェアには特別な費用は一切かかりません。
対面受け渡しでのシェアと料金は同じです。 料金の詳細は「料金には何が含まれますか?」をご覧ください。 料金の詳細は「料金には何が含まれますか?」をご覧ください。

▼オーナーとして利用される場合
AnycaKEYのキーボックスは2022年3月31日までは無料でご利用いただけます。登録料・解約料、その他料金は一切かかりません。
2022年4月1日以降は月額1,650円(税込)の利用料が発生いたします。