1/
  • ¥7,000
  • ¥5,000
  • 休日・平日料金について

    休日・平日使用料について

    以下を「休日」と定義する

    • 土曜、日曜、国民の祝日、振替休日、国民の休日及び、以下の特別期間
      年末年始:2021年12月30日~2022年01月03日
      ゴールデンウィーク:2021年04月29日~2021年05月05日

    料金の計算方法

    • (1)開始・返却日時が同日(=日を跨がない)の場合
      • 使用日が平日の場合は平日料金、休日の場合は休日料金とする
    • (2)上記以外(=日を跨ぐ)の場合
      • 以下の計算に用いる期間は、開始日時から24時間単位(使用日数分)とする
        (例)開始日時1月1日19時~返却日時1月2日10時の場合、計算に用いる期間は1月1日19時~1月2日19時
      • 以下の(a)・(b)より計算される日数の大きい方を「平日の日数」としてカウントする
        (a)期間内の平日のうち、1日当たり13時間以上含まれる日数
        (b)[平日に該当する期間の合算時間÷24](小数点以下切り捨て)の日数
    使用料の例
  • -¥1,000

HIJET TRUCK DAIHATSU 2021

Ayapingpong
0
30代 女性 自営業 宮城県
キャンプにイベントに!可能性無限の軽トラキャンパー!
パステルカラーが可愛い、軽トラキャンパーです!

荷台には断熱材を入れたコンテナを積載していて、普段は私の「移動式オフィス」として使用しています。エアコンやソーラー充電ができるポータブルバッテリーを積載しています。

☆本来の使い方であるキャンピングカーとして使用しても良し。
☆好きな場所で仕事をするワーケーションに使用するも良し。
☆電源があるので野外イベントなどの出展の際に使用するも良し。

使い方の可能性は無限大なので、あなたなりの使い方を見つけ出してください!

<荷台の設備>
・ソファになるマットレス(シングル)
・マットレスカバー
・ポータブルバッテリー:iForway T-Rex(1600Wh×2)
・ソーラー充電器
・小型エアコン(上記バッテリーにて5時間稼働)
・壁掛けデスク、折りたたみ椅子

※荷台に寝泊まりする際は寝具はお持ち込みください
(マットレスは使用可能、シーツや掛け布団・枕は持参)
※返却時、荷台の設備に汚れや破損がある場合、別途修理代金を請求する場合があります

<ペットを同乗させる場合>
・助手席(か助手席に座る人の膝の上)に乗せてください
・必ずケージに入れて乗せてください
・荷台には乗せないでください
ETC
iPhone充電
Android充電
スマホクレードル
Bluetooth音楽再生
バックカメラ
障害物センサー
パワステ
エアコン
4WD
ルーフキャリア
ルーフボックス
サンルーフ
自動ブレーキアシスト
自動パーキングアシスト
クルーズコントロール
アダプティブクルーズコントロール
シートヒーター
ベビーシート
チャイルドシート
ジュニアシート
CDプレイヤー
イヤホン入力端子
DVDプレイヤー
後席モニター
喫煙
NG
ペット
OK
ガソリン補給
利用分のガソリン補給
損害発生時の
責任分担
帰責割合に応じて分担
キャンセルポリシー
キャンセル料発生
ドライバー本人の
確認方法
受渡時に免許証を確認
契約期間
6ヶ月
クルマの管理方法
オーナーが一元管理
Ayapingpong
0
30代 女性 自営業 宮城県
返答率
0 %
0 件 / 0 件
返答時間
-
時間以内
承認率
0 %
0 件 / 0 件
返答率、承認率について

返答率・承認率について

  • 返答率
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して【24時間以内】に返答した割合です。
  • 返答時間
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して24時間以内に返答したもののうち、初回の返答までに掛かった平均時間の目安です。
  • 承認率
    予約リクエストに対して、オーナーが承認した割合です。
    なお、承認後にオーナーがキャンセルをした場合は却下数に含みます。
電話番号
Facebook
メール
車検証
2021年 10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
はじめまして、仙台で在宅ワーカーさんの派遣の仕事をしています、あやです!
好きな場所で仕事をしたい!という思いから、移動式オフィスを制作しようと思い、この車を購入しました。
水色の車体がディスニーのダンボの色に似ているので、愛車の名前はダンボです。
私自身が運転をしていてとても楽しいので、ダンボを運転する楽しさを、Anyacaさんを通じてたくさんの人に知ってもらえたらうれしいです!