1/
  • ¥8,800
  • ¥8,800
  • 休日・平日料金について

    休日・平日使用料について

    以下を「休日」と定義する

    • 土曜、日曜、国民の祝日、振替休日、国民の休日及び、以下の特別期間
      年末年始:2020年12月30日~2021年01月03日
      ゴールデンウィーク:2020年04月29日~2020年05月06日

    料金の計算方法

    • (1)開始・返却日時が同日(=日を跨がない)の場合
      • 使用日が平日の場合は平日料金、休日の場合は休日料金とする
    • (2)上記以外(=日を跨ぐ)の場合
      • 以下の計算に用いる期間は、開始日時から24時間単位(使用日数分)とする
        (例)開始日時1月1日19時~返却日時1月2日10時の場合、計算に用いる期間は1月1日19時~1月2日19時
      • 以下の(a)・(b)より計算される日数の大きい方を「平日の日数」としてカウントする
        (a)期間内の平日のうち、1日当たり13時間以上含まれる日数
        (b)[平日に該当する期間の合算時間÷24](小数点以下切り捨て)の日数
    使用料の例
  • -¥2,200

LEGACY B4 SUBARU 2014

Kaito
2
20代 男性 会社員 東京都
Anyca唯一のDITレガシィ
5代目レガシィ 2.0GT DITです。



3代目まで5ナンバーサイズを維持し、コンパクトながらも競合他社・車種に負けない走りが定評だったレガシィ。
4代目ではそのサイズを僅かに超えるも、全幅が広がったことでタイヤの切れ角が大きくとれるようになり最小回転半径が縮まって小回りが利き、またサイズ上限ゆえのデザインの束縛から解き放たれ美しいスタイリングを持ち、さらには先代と比較して100kg以上の軽量化に成功し、洗練された走りが評価されました。
当方も前車に所有していました。本当にいいクルマでした…



この5代目では北米市場が重視されさらにボディが大型化、取り回しの良さを重視する旧来の国内レガシィオーナー達からはあまり評価されず、さらに次代の6代目ではレガシィの代名詞とも言えるターボグレードが消滅…と、国内市場におけるレガシィ没落のきっかけとなった印象が強いですが、しかしよく吟味してみると…どうでしょう。
ボディの大型化は広大な室内空間(特に後席)を生み、ホイールベースが伸びたことで直進安定性はより向上!
レガシィのあるべき姿…荷物をたくさん積んで、4WDゆえ悪天候を物ともせずに長距離を必要充分なパワーで快走するためのクルマ…グランドツーリングカーとしての資質はさらに磨かれています。

加えてこのクルマはビッグマイナーチェンジを経た後期型であり、長らくスバルを支えた名機EJエンジン…ではなく、前期型ターボグレード2.5GTを燃費・パワー共に上回るFA20 DITエンジンが搭載されています。
WRX S4やレヴォーグ2,000ccグレードにも搭載されている、革新的な直噴ターボエンジンです。
前2車種は複数Anycaに登録されていますが、このエンジンを搭載したレガシィは2020年6月現在、このクルマのみです。
前2車種にはないくつろぎの後席空間。画像5〜9枚目をご参照ください。
5枚目は前席を最後端まで下げていますが、この状態でも握りこぶし1個分のひざ前空間が保たれています。
6枚目は、運転席を身長165cmの当方のドライビングポジションに合わせた状態です。握りこぶしに直すと3.5個分といったところでしょうか。足元に荷物を置くのに不自由しなさそうです。
7〜9枚目は前席を最前端までスライドさせた状態です。握りこぶしで表すと4.5~5個分! 前席シートバックに触れることなく足を組むことができます。
3人以上でのご旅行で、道中は直噴ターボでスポーティな運転を楽しみたい。しかしクルマに座る全員が快適でありたい…そんなあなた、ぜひご活用ください!



社外クルスロ(PIVOT社製)を取り付けております。
クルーズコントロールと電子スロットルコントロールの機能を併せ持つものです。
アクセル操作に対するスロットルレスポンスを変化させることができます。最初はノーマルモードでの使用をお勧めしますが…慣れたらスポーツモードにすると微小な踏み込みで過激な加速が楽しめて面白いです。

ただ、この機器の真価はクルーズコントロール機能にあります。
このクルマには純正クルーズコントロール機能がついておりますが、その設定上限は108km/h。
新東名高速や東北道の一部区間が120km/h制限で運用されている現在ではやや時代遅れ。
しかしこちらの機器でのクルーズコントロール機能の設定上限はなんと140km/h! 国内のあらゆる高速道路に対応可能です。
使用はワイパーレバー先端のプッシュスイッチにて(画像10・11枚目)。ハンドルに右手を添えたまま中指だけで作動させることができ安全です。



スロットルレスポンスはクルスロだけでなく、ステアリングのボタンでSI-DRIVEを操作することでも変化させることができます。
SI-DRIVE(Subaru Intelligent DRIVE)は、1世代前にあたる4代目レガシィの後期型から装備された機能で、要求される力に応じて適切にモードを選択することで燃費向上やスポーティな加速に大きく貢献します。
I(インテリジェント 燃費重視)、S(スポーツ 標準~スポーティ)、S#(スポーツ・シャープ 極めてスポーティ)の3モードがあります。
先代ではIモード選択時の過給圧及び最高出力の抑制・各モードにおけるシフトポイントの変更といった程度のものでしたが、当代モデルでCVT(リニアトロニック)と組み合わされることにより大きく進化しました。

Iモード及びSモードでは無段変速となり、アクセルの踏み込み量に応じて一定の回転数を保ったまま加速していきますが、面白いことにこの2モードで速度に対する回転数が違います。
例えば70km/h巡行中はIモードで1,400回転程度、Sモードで約1,900回転。100km/h巡行中はIモードで約1,700回転、Sモードで約2,000回転です。
たかが数百回転の差と思うなかれ。後述のスペック通り、FA20 DITは2,000回転から最大トルクを発揮します。先の例で言えばSモードで走行中は70km/h時も100km/h時も2,000回転付近に保たれているので、アクセルを踏み増した際瞬時に最大トルクを発揮し、俊敏に加速していくということです。
Iモードでの巡行回転からこの2,000回転到達~加速までの時間と、Sモードでの巡行回転からの加速。秒数で言えばわずかな違いですが、体感的には大きな差があります。

そしてS#モードでは、なんとCVTとしての特性・特長を放棄。疑似的に8速のギア比を作り、まるでAT車のようにクルマがギアを選択し始めます。
アクセルペダルを穏やかに踏めば緩やかな変速をさせることも可能ですし、巡行中のアクセル踏み増しでは、その量によって落とすギアの数を巧みに変化させ走行します。
面白いのは、このモードのトップギアである8速での巡行時の回転数>Sモードでの巡行時の回転数 であるということです。加減速においては有段変速によるSモードを上回るダイレクトさを感じさせながら、低回転での巡行にも対応しています。
燃費重視・基本のIモード、加速効率重視のSモード、フィーリング重視のS#モードといったところでしょうか。



レガシィB4 2.0GT DIT(DBA-BMG アプライドE)
全長/全幅/全高 4,745/1,780/1,505(4代目比 +110/+50/+80)
室内長/室内幅/室内高 2,190/1,545/1,215(4代目比 +290/+100/+50)
無段変速(リニアトロニック) S#モード選択時8段ステップ変速
1,998cc直噴ターボ「DIT(Direct Injection Turbo)」
最高出力 300ps/5,600rpm
最大トルク 40.8kg・m/2,000~4,800rpm

STI フロントアンダースポイラー/スカートリップ/サイドアンダースポイラー/トランクスポイラー/スポーツマフラー
PIVOT 3-drive・AC THA
エスペリア ダウンサス



社外ダウンサス(スプリング)装着により、純正ではあまりにも大きく空いたタイヤハウスの隙間が程よく(30mmほど)埋められ、スタイリッシュなサイドビューになったと感じております。
しかし、元々アンダースポイラー&リップによって低かったフロント地上高も当然ながらさらに下がり、路面との干渉を起こしやすくなってしまいました。特に歩道から車道へ段差を降りるときにリップを擦り、ゴゴッと音を立ててしまいがちです。当方の技量不足は否めませんが…
ただリップはゴム製で、スポイラーの保護機能も兼ねています。よってリップを擦られてもほとんど気にしませんが、車道/歩道に対し垂直ではなく斜めにアプローチをかけていただくようにはお願い致します。
また、路面の段差や継ぎ目に対してあまりにも速度が高すぎるとフロントがバンプタッチ(底付き)を起こします。それで走行不能になるといったことはないのですが、ゴン! という音とともに強い突き上げ・衝撃が起こりドライバー様・同乗者様共に不快に感じられるので、路面のコンディションに対して余りにも過剰と思われるスピードは控えていただく方がよろしいかと思います。
バンプタッチが起こる速度域でなければ、基本的には純正ビルシュタインダンパーとのマッチングは良く、快適です。
ETC
iPhone充電
Android充電
スマホクレードル
Bluetooth音楽再生
バックカメラ
障害物センサー
パワステ
エアコン
4WD
ルーフキャリア
ルーフボックス
サンルーフ
自動ブレーキアシスト
自動パーキングアシスト
クルーズコントロール
アダプティブクルーズコントロール
シートヒーター
ベビーシート
チャイルドシート
ジュニアシート
CDプレイヤー
イヤホン入力端子
DVDプレイヤー
後席モニター
喫煙
NG
ペット
NG
ガソリン補給
利用分のガソリン補給
損害発生時の
責任分担
帰責割合に応じて分担
キャンセルポリシー
キャンセル料なし
ドライバー本人の
確認方法
受渡時に免許証を確認
契約期間
6ヶ月
クルマの管理方法
オーナーが一元管理
Kaito
2
20代 男性 会社員 東京都
返答率
92 %
12 件 / 13 件
返答時間
6
時間以内
承認率
75 %
3 件 / 4 件
返答率、承認率について

返答率・承認率について

  • 返答率
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して【24時間以内】に返答した割合です。
  • 返答時間
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して24時間以内に返答したもののうち、初回の返答までに掛かった平均時間の目安です。
  • 承認率
    予約リクエストに対して、オーナーが承認した割合です。
    なお、承認後にオーナーがキャンセルをした場合は却下数に含みます。
電話番号
Facebook
メール
免許証
車検証
2020年 7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
4代目レガシィ→5代目レガシィ。
レガシィからレガシィに乗り換えました。

以前は車通勤でしたが電車通勤となり、あまり乗る機会がなくなってしまいました。
クルマというのは走るためにあるのですから、良きドライバー様に距離を伸ばして頂きたいと思っております。
レビュー 2
5.0
やり取りの丁寧さ 5.0
時間の正確さ 5.0
クルマの管理状態 5.0
Tsubasa さん
20代 男性 会社員
とてもご親切にお車のことを教えて下さりました。
また様々柔軟に対応いただき、ありがとうございました。
また機会がありましたら、お願いしたいです。
ありがとうございました!
yuki0511 さん
20代 男性 会社員
最初から最後までとても親切に扱い方などを説明してもらい安心して運転することができました。
車の状態も良くすごく綺麗に使っているのが見てわかりました。
機会があればまた、シェアしてもらいたいと思いました。
もっとレビューを見る