1/
  • ¥30,000
  • ¥30,000
  • 休日・平日料金について

    休日・平日使用料について

    以下を「休日」と定義する

    • 土曜、日曜、国民の祝日、振替休日、国民の休日及び、以下の特別期間
      年末年始:2019年12月28日~2020年01月05日
      ゴールデンウィーク:2020年04月29日~2020年05月06日

    料金の計算方法

    • (1)開始・返却日時が同日(=日を跨がない)の場合
      • 使用日が平日の場合は平日料金、休日の場合は休日料金とする
    • (2)上記以外(=日を跨ぐ)の場合
      • 以下の計算に用いる期間は、開始日時から24時間単位(使用日数分)とする
        (例)開始日時1月1日19時~返却日時1月2日10時の場合、計算に用いる期間は1月1日19時~1月2日19時
      • 以下の(a)・(b)より計算される日数の大きい方を「平日の日数」としてカウントする
        (a)期間内の平日のうち、1日当たり13時間以上含まれる日数
        (b)[平日に該当する期間の合算時間÷24](小数点以下切り捨て)の日数
    使用料の例
  • -¥0

MEDIUM CLASS AMG 1995

kamashin124
0
20代 男性 会社員 東京都
アクセル、ハンドルの重みを感じてみて下さい
■ 特徴や魅力の詳細
是非、自己紹介をご覧下さい。

kamashin124と申します。
往年のベンツのモットーである「最善か無か」の精神が存分に詰まった一台でございます。

心臓部には、ドイツ版”RB26”とでも表現しましょうか、ストレート6「M104 3.6」が搭載されます。
W124の最高グレードに値する500Eに食らいつくかの如しパフォーマンスが秘められたシステムです。

そんな一台です、興味のない方はここでページをお戻り下さい。
決して新しい車ではありません、ジェントルなドライブをお約束してくださる方に触って頂きたいです。


なら、なぜシェアに登録したんだ?と思うでしょう。
環境の変化でこれまで毎日転がすことができていた状況から一変、急激に乗る頻度が落ち込んでしまいました。
車は走らせてなんぼ、走る事で維持できるパフォーマンスというのは少なからずあるでしょう。
クルマの本来の仕事はあくまで走る事、または移動の手段です。

ただ眺めているような事はこのマシンにとって一切不要です。
皆様のお力を借り走行させる事で「この車を支えていきたい」と思ったのが今回登録したキッカケです。


スケジュールの都合でなかなかシェアできる機会は少ないかと思います、タイミングが合えば是非堪能して頂きたいと思っております。


■ 装備やスペックの詳細
名車W124 500Eを彷彿とさせる”ワイドな”E36でございます。


95y E280 をベースに、エンジンがW202型C36に搭載されたM104 3.6Lをスワップ。前後フェンダーはW124 500E純正のものを使用しワイド化、フロントサイドのエアロはAMG Ver.3で固められています。

足回りにはSACHSスポーツショックと純正スポーツラインのスプリングで構成されています。
本来のW124より硬さを感じる乗り味で、高速走行に向けた仕様へと変更されております。

内装に至っては、純正本革スポーツシートをフロントリア共にインストール。280kmスケールのAMG純正メーターパネル、AMG純正シフトノブ、AMG純正スカッフプレートに関しても正規AMGのパーツが使用された特別な車両です。
某オークション等でも「AMG風、AMGスタイル」なんて言葉が散見されますが、正真正銘のAMGです。


■ カーシェアにおける注意点
基本的には、重整備が控えているような不安定な状況でのシェアは一切致しません。しかしながら、万が一不動になってしまった場合は当方指定の工場にご入庫いただく段取りをお願い致します。

また、不動になった先からご帰宅分の費用は賄いかねますのでご了承下さい。(現段階では、公道使用において急に止まってしまう事態には購入後出会っておりません)


事故に関わってしまい、車両に破損箇所が出てしまった場合はAnyca様の「借用自動車の復旧費用補償特約」が適応されるはずです。詳しくは、各自ご確認下さい。
時価額を考慮すればあり得ないはずですが、万が一保険上限額300万円を超えてしまう場合は実費でのお支払いをお願い致します。



■ その他
何はともあれ、ワクワクする一台です。
高速走行や峠のワインディングを楽しむ機会が多い為、コンクールコンディションとは到底言えないでしょう。バンパーやフロントガラスについた飛び石も多数見受けられます。

しかし、その刻まれた一つ一つがこの車が歩んできた「証」であり、我がE36の「歴史」そのものです。
クラシックカーほどのデリケートさは皆無でありながら、近代の自動運転化で退化しつつある「自らの意思で操縦する感覚」を味わうことができるのでは無いでしょうか。

もし、この車に乗ることができたならば、必ずやオーバークオリティを意識した時代の”ベンツ”と独立チューナー時代の荒々しさを感じさせる”AMG”を感じることができるでしょう。
ETC
iPhone充電
Android充電
スマホクレードル
Bluetooth音楽再生
バックカメラ
障害物センサー
パワステ
エアコン
4WD
ルーフキャリア
ルーフボックス
サンルーフ
自動ブレーキアシスト
自動パーキングアシスト
クルーズコントロール
アダプティブクルーズコントロール
シートヒーター
ベビーシート
チャイルドシート
ジュニアシート
CDプレイヤー
イヤホン入力端子
DVDプレイヤー
後席モニター
喫煙
NG
ペット
NG
ガソリン補給
利用分のガソリン補給
損害発生時の
責任分担
帰責割合に応じて分担
キャンセルポリシー
キャンセル料発生
ドライバー本人の
確認方法
受渡時に免許証を確認
契約期間
6ヶ月
クルマの管理方法
オーナーが一元管理
kamashin124
0
20代 男性 会社員 東京都
返答率
0 %
0 件 / 0 件
返答時間
-
時間以内
承認率
0 %
0 件 / 0 件
返答率、承認率について

返答率・承認率について

  • 返答率
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して【24時間以内】に返答した割合です。
  • 返答時間
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して24時間以内に返答したもののうち、初回の返答までに掛かった平均時間の目安です。
  • 承認率
    予約リクエストに対して、オーナーが承認した割合です。
    なお、承認後にオーナーがキャンセルをした場合は却下数に含みます。
電話番号
Facebook
免許証
車検証
2020年 1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
はじめまして、kamashin124と申します。
23歳で初めてメルセデスベンツW124型280Eを所有しました。
3年の時を共にして、現在はベンツのハイパフォーマンスカテゴリに属しております”AMG”のエンジンをのせたW124E280改3.6Lを所有し、週に数回時間を共にしています。

現在はベンツのサブブランドとして位置づけられる”AMG”ですが、当時は独立したチューナーとして名を馳せたブランドです。
1999年、クライスラーによる吸収がなされる前の「本物のAMG」を楽しんでおります。
もちろん、現在のAMGブランドが展開するモデルも機動力、ラグジュアリー性が高く評価されているでしょう。
しかしかながら、レースで培った精神を全力で捧げられたこの時代のベンツ、及びAMGの車両は「車を操縦している」そんな感覚が味わえるそんな一台です。

興味がある方は是非、お気軽にご連絡下さい。
マニアックな車両ではありますが、当時よりベンツのモットーである”最善か無か”の恩恵を存分に受けたベンツに触れてみては如何でしょうか。

趣味を通して、皆様とコミュニケーションが取れればと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。