1/
  • ¥11,000
  • ¥11,000
  • 休日・平日料金について

    休日・平日使用料について

    以下を「休日」と定義する

    • 土曜、日曜、国民の祝日、振替休日、国民の休日及び、以下の特別期間
      年末年始:2018年12月29日~2019年1月3日
      ゴールデンウィーク:2019年4月27日~2019年5月6日

    料金の計算方法

    • (1)開始・返却日時が同日(=日を跨がない)の場合
      • 使用日が平日の場合は平日料金、休日の場合は休日料金とする
    • (2)上記以外(=日を跨ぐ)の場合
      • 以下の計算に用いる期間は、開始日時から24時間単位(使用日数分)とする
        (例)開始日時1月1日19時~返却日時1月2日10時の場合、計算に用いる期間は1月1日19時~1月2日19時
      • 以下の(a)・(b)より計算される日数の大きい方を「平日の日数」としてカウントする
        (a)期間内の平日のうち、1日当たり13時間以上含まれる日数
        (b)[平日に該当する期間の合算時間÷24](小数点以下切り捨て)の日数
    使用料の例
  • -¥0

BOXSTER PORSCHE 2006

Kuroiwa
0
30代 男性 自営業 神奈川県
日常を非日常に ポルシェ・オープン・オンザレール
★☆★ ドライバー様へのお願い ★☆★
「予約リクエスト」を行う前に、まずは「オーナーへ問い合わせ」にて下記のご連絡お願いします。

・ご利用期間、お待ち合わせの日時と場所
・片道100km を超えそうな場合
・簡単な運転経歴 (自家用車を何年乗っている、免許取得後3年以上など)
・車でお越しの場合で外部駐車場の利用が必要かどうか(近隣コインパーキングには24時間700〜1000円程度の駐車場もあります)

また、カレンダー上で車が空いていても、私の都合でお貸しできない場合があります。予約リクエストは、問い合わせで時間・場所が双方合意してからにてお願い致します。気持ちの良いカーシェアリングをお互いにできますよう、ご理解のほどよろしくお願い致します。

★☆★ 海や湖でマリンボートに乗ったことがありますか?? ★☆★

オープンカーは
・幌使用時はスポーツカーの適度に閉ざされ、包み込まれた空間による安心感
・オープン時はバイクのような爽快感や法定速度域で感じられる高揚感、レジャー用マリンボートでクルージングしている時の開放感

いつものあなたが通る道を、非日常の空間に変えてくれる2面性を持ち合わせた乗り物です。
このような非日常を与えてくれるオープンカーに対して、ポルシェのボクスターは下記のような心配はありません。

★☆★ よくあるご心配事項に対するオーナーとしての思うこと ★☆★

【オープンにすると周りの目線が恥ずかしい・・・】
私は天気の良い日はほぼオープンにして走行していますが、案外、人は車を見ても乗り手までは見ていないものです。ご心配ならサングラスをかければより一層安心でしょう。むしろ、ポルシェブランドを所有する人が味わえる歩行者や他ドライバーからの眼差しを味わうこともできるかもしれませんね。

【巻き込む風で女性の髪型が乱れてしまわないか心配・・・】
隣に彼女や女性の友人を乗せてオープン走行でドライブしたことは何度もございますが、ウィンドリフレクターと呼ばれる風の巻き込みを軽減するオプション部品を搭載しているためか、それほど気になるような巻き込みはなかったように思えますし、そのようにコメントいただいています(ロングヘアー、肩までのヘアスタイルの方ともに)

【冬や山道でのオープンドライブは寒くないのかな・・・】
冬こそオープンの季節です!(春は花粉との戦いかもしれません・・・)座席のシートヒーターは助手席共に完備していて、とても暖かく、必要なら足元にエアコンの風を当てれば、足元から上半身まで上手に温風が上がってきてくれるので、寒さはほとんど気になりません。多少のヒヤリとしながらも澄んだ空気の冬や、避暑地での山岳ドライブ、海沿いのドライブは、自然がとびきりの空間を演出してくれます。

★☆★ ボクスターだけが持つスペシャルティを体験しませんか?? ★☆★

986、987、981までが自然吸気(NA)の水平対向6気筒エンジンであり、そのパワートレインが治るシャシーレイアウトはミッドシップ(MR)となります。
座席後ろにエンジンを搭載する、すなわち、クルマのほぼ中心近い位置にエンジンが置かれています。現代のF1つまり世界最速のクルマで競い合うフォーミュラカーのエンジン搭載レイアウトと基本的には同じになります。

これは、後部座席を諦めることで実現できるレイアウトで、後部座席のスペースを手放す代わりにどんな人がどの道を走ってもいつでもFun to Driveを体験することが可能となります。

ステアリングを切ると、自分が座るシート位置(個人的な感覚としては自分のお尻)からクルマが自分の思うように軽くスッとクルマが動き、そしてクルっと曲がっていくその感覚の感動たるや、他のエンジン搭載レイアウトとは比較できない特別な感覚を覚えます。あちこち自由に走れるテーマパークのゴーカートに近い感覚で、まさしくオンザレールと言えるでしょう。

オープンドライブができ、なおかつオンザレール感覚のミッドシップレイアウト、何より美しいスタイリング、そして現実的なサイズ感、実用燃費、快適性。これらをバランスよく併せ持ったクルマはボクスター以外に私は知りません。クルマだけでなくぜひこのスペシャルな空間を体感した感想もシェアできればオーナー冥利に尽きます。

★☆★ 諸元、装備 ★☆★

・排気量2,700cc
・水平対向6気筒ガソリンエンジン、ミッドシップレイアウト
・全長4.33m、車幅1.8m、全高1.29m
・5速マニュアル(MT)
・ハイオクガソリン

・100%禁煙車
・2014年式サイバーナビ(Bluetooth接続、USB、AUX接続のどれでも音楽が聴けます)
※USB接続においてはお手持ちのスマートフォンでも充電も可能です
・スマホホルダー完備
・クラッチオーバーホール済み(2019年2月下旬 / 走行73683km時点 / ポルシェセンターにて)
・参考燃費(街乗り:5〜7km/L、郊外:8〜10km/L、高速のみ:12〜13km/L)

★☆★ 禁止事項 ★☆★
・タバコ、電子タバコ、キセル、葉巻等での喫煙
・車内での飲み物、ガム、アメ以外の食事(臭いが残ります)
※飲み物を車内にこぼしてしまった場合は、必ず申告ください。また染みができてしまった場合はクリーニング、リペア費用を実費請求させていただくこともあります。

★☆★ お願い ★☆★
・洗車は自由です、機械洗車もOKです。
・機械洗車の際はドアミラーがたためませんので、メニュー時にその選択だけは必ずお願いします。
※オープンカーは神経過敏になりがちですが、私はいつもENEOSさんの洗車機で洗ってます。一度も水が車内に侵入してきたことはありません。
・極端に汚れた場合は洗車をしていただくか、近隣スタンドの洗車代1200円をご負担ください(雨天返却の場合不要)
・車に負担がかかるような運転は控えてください。

★☆★ シェアリングお断りさせていただく運転経験、運転方法、運転マナーの方 ★☆★
・免許取得後3年以内の方(但し、普段から運転され、他車運転特約のついたご自身の任意保険に加入している場合、この限りではございません)
・クラッチを消耗させる運転方法をする傾向のある方
(必要以上に回転を上げてクラッチを繋いだり、半クラッチを必要以上に多用する運転の傾向のある方)
・マニュアル車を教習所で乗った以来、ほとんど運転経験のない方
・車間を必要以上に詰めたり、あおり運転と誤解を招くような運転マナーの低い方
ETC
iPhone充電
Android充電
スマホクレードル
Bluetooth音楽再生
バックカメラ
障害物センサー
パワステ
エアコン
4WD
ルーフキャリア
ルーフボックス
サンルーフ
自動ブレーキアシスト
自動パーキングアシスト
クルーズコントロール
アダプティブクルーズコントロール
シートヒーター
ベビーシート
チャイルドシート
ジュニアシート
CDプレイヤー
イヤホン入力端子
DVDプレイヤー
後席モニター
喫煙
NG
ペット
NG
ガソリン補給
利用分のガソリン補給
損害発生時の
責任分担
帰責割合に応じて分担
キャンセルポリシー
キャンセル料発生
ドライバー本人の
確認方法
受渡時に免許証を確認
契約期間
6ヶ月
クルマの管理方法
オーナーが一元管理
Kuroiwa
0
30代 男性 自営業 神奈川県
返答率
0 %
0 件 / 0 件
返答時間
-
時間以内
承認率
0 %
0 件 / 0 件
返答率、承認率について

返答率・承認率について

  • 返答率
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して【24時間以内】に返答した割合です。
  • 返答時間
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して24時間以内に返答したもののうち、初回の返答までに掛かった平均時間の目安です。
  • 承認率
    予約リクエストに対して、オーナーが承認した割合です。
    なお、承認後にオーナーがキャンセルをした場合は却下数に含みます。
電話番号
Facebook
メール
免許証
車検証
2019年 4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
静岡県の浜松周辺にある輸送機器メーカーで14年ほどエンジン開発者としてエンジニアをしておりました。(2019年3月退職)

ボクスターとの出会いは、前職の仕事でドイツに出張することが何度かある中で、シュトゥットガルトに滞在した際にポルシェミュージアムを見学したことがきっかけでした。

フェルディナンド・ポルシェ博士の自動車業界に残した功績、ポルシェの歴史とブランドに魅了され、その後、すぐに程度の良いボクスターを中古で手に入れました。

所有してからのボクスターのメンテナンス等は全てポルシェセンターに出しています。

これまでハイエース(2.8Lディーゼル)、2ndレンジローバー(4.6LのV8)、プジョー2008(1.2L直3)と異なるジャンル、排気量、エンジン気筒配列のクルマに乗ってきました。

クルマと同じくらいバイクと機械式時計も好きで、品や歴史を感じさせるモノが好きです。
所有しているモノは服でも靴でも定期的に手入れをしてやり、長く愛用することを好みます。

ポルシェは簡単に買える・維持できる乗り物ではなく、生活面でも用途が限定されてしまうやや扱いづらい乗り物ですが、乗った時の感動は全てのネガティブポイントを吹き飛ばしてくれます。また、眺めていても飽きません。

ぜひ、カーシェアリングをご活用いただき、この魅惑のポルシェワールドを一緒に楽しんでいただければ幸いです。