1/
  • ¥5,000
  • ¥5,000
  • 休日・平日料金について

    休日・平日使用料について

    以下を「休日」と定義する

    • 土曜、日曜、国民の祝日、振替休日、国民の休日及び、以下の特別期間
      年末年始:2017年12月30日~2018年1月3日
      ゴールデンウィーク:2018年4月29日~2018年5月7日

    料金の計算方法

    • (1)開始・返却日時が同日(=日を跨がない)の場合
      • 使用日が平日の場合は平日料金、休日の場合は休日料金とする
    • (2)上記以外(=日を跨ぐ)の場合
      • 以下の計算に用いる期間は、開始日時から24時間単位(使用日数分)とする
        (例)開始日時1月1日19時~返却日時1月2日10時の場合、計算に用いる期間は1月1日19時~1月2日19時
      • 以下の(a)・(b)より計算される日数の大きい方を「平日の日数」としてカウントする
        (a)期間内の平日のうち、1日当たり13時間以上含まれる日数
        (b)[平日に該当する期間の合算時間÷24](小数点以下切り捨て)の日数
    使用料の例
  • -¥0

LEGACY B4 SUBARU 2006

Kaito
0
20代 男性 会社員 東京都
レカロフルバケ搭載! ハイパワーターボ4WD!
■ 特徴や魅力の詳細
スバル レガシィB4 4代目・BL型後期 2.0GTグレードになります。

レガシィは、競合車が続々と3ナンバーサイズとなり肥大化の一途を辿った中でも、日常での使いやすさやスポーティ性を考慮し、5ナンバーサイズに拘って進化してきた歴史を持ちます。
この4代目で、遂にその5ナンバーサイズとしての歴史に幕が下りてしまいましたが、それでも1,730mmという全幅は、当時の競合車よりも明らかにコンパクトであり運転しやすく、そしてスポーティです。

■ 装備やスペックの詳細
純正シートが腰に合わず、レカロRS-Gを導入致しました。
サーキットなど行くわけではございませんので、まさかフルバケを選ぶ結果になるとは思いませんでしたが…しかし、なかなかどうして、これが具合が良いのです。
腰のために購入しましたが、勿論横方向のホールド性も抜群です。ワインディングでぜひ振り回してみてください。

乗り降りの際にはシートを後ろまで下げてどうぞ。少々面倒ではございますが、もものサポートが高いので、そうでもしなければ乗り降りは困難を極めます…。ご了承ください。

純正シートと着座位置の差がなるべく少なくなるよう取り付けて頂きました。



走行距離が100,000kmを超え、また年式もそれなりであることから純正ビル足のへたりが気になり、HKSの車高調 HIPERMAX IV GT specAを導入いたしました。
2cmほど車高が下がっています。坂道や段差の上り下りで問題になることはほとんどありませんが、車止めにフロントから入るとバンパーに当たる可能性があります。

減衰力調整可能です。
0(最強)〜30(最弱)段中、フロント5段 リア5段に設定しています。普段お乗りの車によっては、街乗りではなかなか硬く、渋く感じるかもしれません。
ご希望があれば調整の仕方をお教えします。が、減衰力を弱めると、確かに硬くはなくなるのですが、ボワンボワンと跳ねます。酔いやすくなるような気がします…。

新しい道路や高速道路での乗り心地はすこぶる良いです。特に高速道路では純正ビルよりも地を這う感覚があります。純正ビルではふわふわしていた速度域でも安定しています。
逆にボコボコの道、例えば工事中の道などには非常に硬く反応しますので、そういった悪路はなるべく避けた方がよろしいかと思います。
あくまでもGrand Touringカーですので…(言い訳)。



HKS スーパーターボマフラー を装着しております。
リアビューがやんちゃになりました(笑)。
常用回転域では静かです、個人的には高回転域でもあまり純正からの音の変化が感じられない…。
ただしパワー感は多少変わりました。5,000回転以降のパワーがより出るようになりました。ブースト圧も心なしか純正時より上がっているような…。



マフラー導入から半年。マフラーだけでなく、触媒もHKSのものを導入致しました。
冷間始動時、また2,000回転以上の全域で明らかに音量が上がっています。パワーも、マフラーを換えたときのそれとは段違いに上がりました。おそらくマフラーとの相乗効果もあるのでしょう。3,500回転から怒涛の加速をします。ブースト計の針の動きも過激になりました。
あとは排ガスが若干臭います…。



PIVOT 3drive ACをDIYにて取り付け致しました。
スロットルコントローラーにクルーズコントロール機能が付いたものです。
初めての電装DIY、配線を隠しきれていません…。
常時スポーツモードにしています。アクセルはそっと踏むだけでグイグイと前に出ます。
また純正クルコンと違い、メーター140km/hまで設定できるクルコンが便利なこと…。
このパーツのお陰で、普段アクセルを踏む量がむしろ減り、おおらかな気持ちで運転できるように感じます。

※スロットルコントローラーとは?
最近のクルマは、アクセルを踏むとその踏み具合が電気信号に変換され、それがスロットルに伝わり初めてスロットルが開くのです(電子スロットル)。
この電スロがクセモノで、ドライバーが意図してアクセルを多めに踏み込んでも、昨今重視される燃費を良くするための電子制御により、スロットルの開き具合を絞ってしまうのです。
勿論この制御は車種によりけりですが、この世代のレガシィは電スロのレスポンスの悪さが顕著…。
スロコンはこの制御を補正し、ドライバーの意図するアクセルレスポンスを実現する電装品です。


カーナビは一応ついておりますが、なにぶん古い(2003年のデータです)のでアテにはできない状態です。新東名高速など行きますと空を飛びます…。
自分は専らスマホのナビアプリを使用しています。スマホクレードルをお使いください。



260PSを誇るEJ20ターボエンジンが搭載されています。4代目レガシィ搭載ユニットの中で、最もパワーのあるユニットです
(参考: 2.0i EJ20 SOHC 140PS
2.0R EJ20 DOHC 190PS
3.0R EZ30 250PS)。
このH18年式から搭載のギミック・SIドライブ(写真18枚目・センターコンソールに搭載)が、そのパワーを求めるままに引き出してくれます。

押してiモード。こちらでは加速がもっさり、少々物足りないかもしれません。省燃費モードであることをご理解の上、市街地走行や渋滞時などに。

左に回してSモード。こちらが基本モードです。
踏まなければ穏やか、繊細なアクセル操作ができればiモード要らずです。
しかし踏めばiモードとは明らかに違う反応・加速が得られます。郊外の線形の良い道路や都市高速で。

右に回してS#モード。Sモードよりも立ち上がりが早くなります。高速道路では○○kmで飛ばしたり、あるいは飛ばさなくても、アクセルの操作量に対して敏感に反応して加速してくれるので、あまり右足をダイナミックに使う必要がなく、ラクです。
やや過剰とも取れるパワーを、是非1度は体験して頂きたいです。

カタログスペック上では2,000rpmで最大トルク発生となりますが、3,500rpmから加速感が違います。マニュアルモードでぜひお試しください。



エアコンは左右独立となります。隣の方と温度感覚が違っても安心!
体感上、25度前後から暖房として機能します。



スポーティセダンとしてはなかなかの広さ!
写真17枚目をご参照ください。後席も、前席の位置次第ではこんなに広くなります(助手席を最前に出して撮影)。



クルーズコントロール付で、高速道路や自動車専用道路での巡行もラクチンです。
こちらの機能はハンドルから操作する純正クルコンではなく、ワンボタンで行えるクルスロのクルコンを使うと速度セッティングの幅が広がります。
ただし自動追従ではございませんので、追突には充分ご注意くださいませ。
シンメトリカル4WDの恩恵もあり直進性が良く、とにかく高速巡行が得意です。



5速AT、どなたでも気軽に260PSのパワーをお楽しみいただけます。
シーケンシャルシフトマチックやパドルシフトでそこそこスポーティにも走れます(ただし操作に対する反応はあまり早くありませんのでお気をつけください)。



iphone用の充電ケーブルを用意致しております。


■ カーシェアにおける注意点
受け渡し場所についてはなるべく柔軟に対応させて頂きたいと考えております。記載の駅以外での受け渡しをお考えの場合もぜひご相談ください。

ガソリンは満タン返しでなくて結構です。
貸与時にトリップメーターをリセットし、返却時にそのトリップメーターに連動の燃費計機能を参照し、使用ガソリン量を求め、1lあたり¥170で計算します。
例)150km走行、8km/l表示
…150km ÷ 8km × ¥140 = ¥2,625
尚、満タン返しをご希望の場合にはご一報ください。ガソリンを満タンにしてから向かいます。

中古で購入のため、元々キズや凹みがございます。
目立たない傷であればあまり気にしません。
ただしそれ以外、たとえばパンクですとか、大きな事故、また駐車違反などされてしまった場合には、ご利用者様の実費負担にてお願い致します。
自分のクルマのように、丁寧・安全な運転をしてくださる方と気持ちよくカーシェアしたいです。

サーキット走行や未舗装道路など、クルマに負担のかかる環境でのご利用はお控えください。
ワインディングでは、タイヤが鳴らない程度に。

駐車時や出庫時の据え切り(停止状態でハンドルを回すこと)はおやめください。タイヤにもサスペンションにも負担がかかります。
ほんの僅かで構いませんので、ハンドルを回すときはクリープさせながら、お願い致します。
また、ハンドルが傾いた状態での駐車も禁止致します。

車内は禁煙にてお願い致します。飲食についても、あまりこぼれるようなものはお控えください。
内外装の著しい汚れにつきましては別途清掃費を頂戴する場合がございます。
ETC
iPhone充電
Android充電
スマホクレードル
Bluetooth音楽再生
バックカメラ
障害物センサー
パワステ
エアコン
4WD
ルーフキャリア
ルーフボックス
サンルーフ
自動ブレーキアシスト
自動パーキングアシスト
クルーズコントロール
アダプティブクルーズコントロール
シートヒーター
ベビーシート
チャイルドシート
ジュニアシート
CDプレイヤー
イヤホン入力端子
DVDプレイヤー
後席モニター
喫煙
NG
ペット
NG
ガソリン補給
個別設定
損害発生時の
責任分担
帰責割合に応じて分担
キャンセルポリシー
キャンセル料なし
ドライバー本人の
確認方法
受渡時に免許証を確認
契約期間
6ヶ月
クルマの管理方法
オーナーが一元管理
Kaito
0
20代 男性 会社員 東京都
返答率
100 %
6 件 / 6 件
返答時間
6
時間以内
承認率
100 %
1 件 / 1 件
返答率、承認率について

返答率・承認率について

  • 返答率
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して【24時間以内】に返答した割合です。
  • 返答時間
    ドライバーからの問い合わせ・予約リクエストに対して24時間以内に返答したもののうち、初回の返答までに掛かった平均時間の目安です。
  • 承認率
    予約リクエストに対して、オーナーが承認した割合です。
    なお、承認後にオーナーがキャンセルをした場合は却下数に含みます。
電話番号
Facebook
免許証
車検証
2018年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
社会人2年目です。
レガシィBL 2.0GTに乗っています。
純正シートが腰にくるので、レカロを入れたらこれが非常にイイ…。